見て歩き北九州発 野鳥 一覧 カツオドリ目カツオドリ科
アカアシカツオドリ 赤脚鰹鳥 Red-footed Booby Sula sula  
全長約75cm 迷鳥
生息場所:熱帯および亜熱帯の海域に分布する。日本では迷鳥。 習性:食性は動物食で、魚類、軟体動物を食べる。主に空中から水中の獲物を探し、獲物を発見すると急降下して潜水し捕らえる。 声:「ガー」(かすれた唸り声)

■雌雄 同色
説明の写真
足が赤い

体は白く足は赤い。
まさか見られようとは思いませんでした。

兵庫県 2015.12

Canon EOS70D + EF500mmF4L * 1.4

■特徴
説明の写真
飛び込んで

魚類を捕まえます。

兵庫県 2015.12
説明の写真
飛んでいるときは

特徴の赤い足が目立ちません。これは見えている方です。

兵庫県 2015.12
説明の写真
ウミネコに

追われていました。

兵庫県 2015.12
説明の写真
漁船に乗って

行っちゃいました。

英語名の boobyは、「まぬけ」という意味で、航海中の船にやってくるカツオドリを捕まえられることがあるため、このような不名誉な名前が付けられたようです。

兵庫県 2015.12

■亜種
  ・Sula sula sula  基亜種。カリブ海やブラジル沖の島々。
  ・Sula sula rubripes  亜種アカアシカツオドリ。熱帯太平洋、インド洋。
  ・Sula sula websteri  亜種ガラパゴスアカアシカツオドリ。
      メキシコ西部沖、中央アメリカ、ガラパゴス諸島。
  ※亜種ではないが、白色型、中間型、褐色型がいる。

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved