ロゴ 見て歩き北九州発タイトル
 Photos From Kitakyushu 野鳥
6月の鳥たち 2008.6.30
6月まとめ この時期は高い山が旬になります。平地では特に海岸付近ではアジサシ類も見られます。
説明の写真
トラツグミ

冬場、たくさん見ましたが、この時期は高い山で見られます。またこの時期、早朝に良く見られます。

SWAROVSKI STS80HD (30W) + Canon S80
説明の写真
アカゲラ(メスタイプ)

久しぶり。九州には居ないので見られると嬉しいです。
説明の写真
ホトトギス

この季節はどこでも声を聞かれます。高い山では木の上の目立つところで鳴いていました。

セグロカッコウの声


同じトケン類
の声を聞きました。

普通のアカショウビンの声


姿は見られませんでしたが、声は2種類録音できました。

去っていくときのアカショウビンの声



 
説明の写真
イワツバメ

高い山のさらの上空高く飛んでいました。イワツバメを始めて見たのが平地の川でしたから、こんな高い所を飛んでいるのには驚きました。
説明の写真説明の写真
高い山にはゴジュウカラやコガラがいます。

説明の写真
海岸では

アジサシ

初めてです。コアジサシは日本で繁殖しますが、これは通りがかりのようです。
近くには止まりませんでした。
説明の写真
ハジロクロハラアジサシ(第1回夏羽)

初めてです。これも通りがかりのようです。
次は成鳥夏羽を見たいものです。
説明の写真
シロチドリ

片足上げているだけのように見えますが、チョコチョコと走っているところです。
説明の写真
ダイサギ飛び交い

長い時間2羽で飛び交っていました。
後ろのコサギは知らんぷり。
説明の写真
モズ飛翔

幼鳥のようです。この時期は幼鳥も目立ちます。
説明の写真
モズ雌雄

この時期オスは灰色がかります。
説明の写真
バン幼鳥

こちらはバンの幼鳥
飛ぶ練習しているのかな。
説明の写真
チュウシャクシギ飛翔 モードダイヤルがずれて白飛びしていますが証拠として掲載
説明の写真
ホオジロ バックがお気に入りでだったので引いて撮りました。
HOME   RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved