ロゴ 見て歩き北九州発タイトル
 Photos From Kitakyushu 野鳥
1月の鳥たち 2009.01.31
 1月まとめ 1月はやはり雪でしょうか。他に冬らしい鳥、九州南部での鳥たち、留鳥もどうぞ。
説明の写真
雪と冬鳥ジョウビタキ
(オス)

冬はよくいるジョウビタキが楽しませてくれます。

Canon EOS KissX + EF400mmF5.6
説明の写真
雪と冬鳥ジョウビタキ
(メス)

こちらはメス。アップで。

Canon EOS30D + EF600mmF4L ×1.4
説明の写真
雪の降った山バックのミサゴ

説明の写真
雪とキセキレイ

説明の写真
雪とホオジロ

説明の写真
雪とベニヒワ

説明の写真
えーい、ついで

雪と鹿(^-^;

説明の写真
こんなに積もっていました。

九州人にとっては驚きます。
説明の写真
他には

アボセット(英名)、ソリハシセイタカシギが見られました。
説明の写真
ツクシガモ

は今季いつもより目立ちました。
説明の写真
ズグロカモメ

いつもどおりかな。
世界的に希少種でもこちら九州(特に北部)では普通種です。
説明の写真
冬はセグロカモメ

脚が赤っぽい(多い)タイプと黄色いっぽい(少ない)タイプのツーショットです。
説明の写真
チドリ類

真冬でも居たシロチドリ(左)とメダイチドリ(右)。識別ポイントに矢印をつけました。
説明の写真
九州南部に行くと

ニューナイスズメが目立ちます。
説明の写真
また、九州南部では

亜種オオカワラヒワが目立ちます。
説明の写真
おや、九州南部で

亜種リュウキュウキジバトらしき鳥がいました。
説明の写真
カツオドリ

真冬でもいるのですね。
説明の写真
冬には

猛禽が目立ちます。カエルを捕まえたノスリ
説明の写真
今冬

オオノスリも出ました。ハイイロチュウヒに追われています。
説明の写真
ハイイロチュウヒは
(メスタイプ)

カラスに追われています。
説明の写真
クロウタドリと思われたが、

シロハラ黒化個体か。

SWAROVSKI STS80HD (30W) + Canon S80

後日談
これはシロハラ黒化型とのことでした。
説明の写真
留鳥も

ホオジロハクセキレイぽい個体です。

Canon EOS KissX + EF400mmF5.6
説明の写真
留鳥2

カワセミのホバリングも入れておきましょう。
HOME   RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved