ロゴ 見て歩き北九州発タイトル
 Photos From Kitakyushu 野鳥
9月の鳥など 2012.9.30
 9月まとめ 今年は雨が多く、鳥見をあまりできなかった月です。いつものサンショウクイの渡りはあまり見られなかったです。アカハラダカは見に行く暇さえなかったです。しかし、何と、ハイイロオウチュウが見られました。
説明の写真
ハイイロオウチュウ

予想もしなかった鳥が現れました。

台風の影響かと言われています。
説明の写真
コルリ(メスタイプ)

登山道で見られました。
私が目の前に立っているのにどんどん近づいてきました。
<観察した鳥など>
サンショウクイ 土日に雨が多くあまり見られませんでした。
エゾビタキ これは毎年愛想が良いです。
コサメビタキ(幼鳥) 胸に模様があってサメビタキと間違がわれやすいですが、眼先が白っぽくサメビタキではありません。
ホオジロ(幼鳥) 母親らしき鳥と同じ場所で見られました。
イワツバメ 山間部でたくさん群れていました。
オシドリ 8/14日初認のときはエクリプスでしたが、少しオスらしくなってきました。
ユリカモメ 9/17日初認です。
サンコウチョウ 9/9日に私は終認です。
<鳥以外では>
アオモンイトトンボ
いまだにハートマークを作っていました。
<その他主な観察種>
カワラヒワ、メジロ(すっきり背景)、ハクセキレイ(幼鳥アップ)、シロチドリ、トウネン、ミユビシギ、ホウロクシギ
以上
観察範囲:福岡県、熊本県、鹿児島県、山口県
HOME   RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved