見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目ムクドリ科
ホシムクドリ 星椋鳥 Common Starling Sturnus vulgaris  
全長21cm 冬鳥
生息場所:まれな冬鳥または旅鳥として少数が渡来する。人家付近、農耕地などで見られる。 習性:群生が強い。ムクドリとも混群をつくる。

■雌雄 同色
説明の写真
ホシのような

模様です。

鹿児島県 2007.1

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1

■夏冬 夏は緑色の光沢が出てきます。
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
ムクドリと

混群をつくります。

鹿児島県 2007.1
説明の写真
初めてのホシムクドリ

このためだけに遠くまで行きました。
現地到着時はいなかったのですが、5分もすればムクドリの群れと一緒に現れました。

佐賀県 2005.11
説明の写真
ムクドリとツーショット

ムクドリとホシムクドリのツーショットです。
説明の写真
ホシムク並んで

ホシムクドリは3羽いましたが、2羽が並んでくれました。

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved