見て歩き北九州発 野鳥 一覧 カモ目カモ科
カリガネ 雁金 Lesser honeydewtab-fronted Goose Anser erythropus  
全長58cm 冬鳥
生息場所:広い水田、湖沼、河川などで、他のガン類の群れに混じって見られることが多い。 声:「クワァカカッ クワァカカッ」とマガンより澄んだ金属的で高い声

■雌雄 同色
説明の写真
1羽でいました。

マガンの中にいるとわかりにくい。
何年も探していましたが、意外と近郊で、1羽だけ、しかも近くで見られました。

福岡市 2008.04

SWAROVSKI STS80HD (30W) + Canon S80

■夏冬 同色
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
黄色いアイリング

が特徴です。

福岡市 2008.04
説明の写真
水に浮く姿

は珍しいかも。

熊本県 2011.2

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
カモ科

であることが良く分かります。淡水ガモです。

熊本県 2011.2
説明の写真
人の

すぐそばを泳いでいます。

熊本県 2011.2
説明の写真
伸び

の姿

熊本県 2011.2
説明の写真
(参考)マガン

アイリングがありません。

斐川町 2005.12

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved