535518
見て歩き北九州発 掲示板

※1.野鳥の営巣写真は投稿を控えましょう      .
※2.ヒナの写真は一定期間置くなど注意を払いましょう

[トップに戻る] [新規投稿] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1タカの渡り (3) / 2よだかの星 (3) / 3ご無沙汰しております。 (3) / 4ジュウイチの幼鳥(秋のトケン探し) (5) / 5コウノトリ再来 (2) / 6秋 (4) / 7秋サメ前線南下中です。 (5) / 8ハヤブサの幼鳥です。 (8) / 9キジメスPART2 (1) / 10ヨシゴイで爆沈 (7) / 11ヨーロッパトウネンって・・・ (8) / 12GWのケリです。 (7) / 13やっと撮れました (1) / 14ワカアオサギ (8) / 15赤い嘴のコウノトリ (7) / 16お口直しに (7) / 17春の渡りの鳥 (12) / 18キジのメスですよ (20) / 193月 (4) / 20北九州 (5) /



タカの渡り 投稿者:Ada 投稿日:2017/09/21(Thu) 19:21:49 No.17000 ホームページ  引用する 
タカの渡りの季節です。
久しぶりにタカの渡りを見に行きました。まずは九州ならではというかアカハラダカです。
(昨年は渡りを見ずに止まりモノ狙い・トケン狙いでした)
アカハラダカは通常メスタイプ(メスおよび幼鳥)が多いのですが、この日はオスが多く見られました。オス2羽ツーショットです。



Re: タカの渡り 投稿者:Ada 投稿日:2017/09/21(Thu) 19:23:41 No.17001 ホームページ  引用する 
次は、ハチクマです。
アカハラダカとのツーショットで。大きさ比較ができます。



Re: タカの渡り 投稿者:Ada 投稿日:2017/09/21(Thu) 19:25:21 No.17002 ホームページ  引用する 
ハチクマは大きいし、アップでも撮れます。オスを貼ります。
他、オオタカのオス成鳥が飛んでいました。
今は旬です。



Re: タカの渡り 投稿者:Ada 投稿日:2017/09/21(Thu) 19:44:58 No.17003 ホームページ  引用する 
これは昨年同時期のですが、ハチクマの珍しい止まりモノです。


よだかの星 投稿者:うの・ころーる 投稿日:2017/09/19(Tue) 00:00:08 No.16995  引用する 
Adaさん、ご無沙汰しています。
宮沢賢治の童話「よだかの星」で憧れのヨタカにやっと会えました。
記念すべきライファー401種目です。
耳までさけた大きな口を開けてくれました。



Re: よだかの星 投稿者:Ada 投稿日:2017/09/19(Tue) 19:05:39 No.16997 ホームページ  引用する 
うの・ころーるさん
ご無沙汰していました。ご投稿ありがとうございます。ヨタカ、大きな口を180度近くあけていますね。驚きました(@o@)
401種目の記念になりそうです。また「よだかの星」とは素晴らしい作品を読まれていたのですね。
種類数について、うの・ころーるさんは珍鳥を追い求める訳でもなく「お花の人」というイメージが強いのですが、こんなに鳥種をご覧になっていたのですね。こちらも驚きますが、考えてみれば小笠原諸島や北海道などに行かれていますから自然と無理なく鳥種が増えるのかも知れません。
当方ヨタカは秋はあまり見られません。どちらかというと春の渡りの時の方が多いです。夏は夜に山を通ると声は良く聞かれます。田舎だからかな(^^)?
面白いお写真と良い小説ご紹介ありがとうございました。

Re: よだかの星 投稿者:うの・ころーる 投稿日:2017/09/19(Tue) 20:35:17 No.16998  引用する 
Adaさん、過分なお言葉ありがとうございます。
数年前、鳥仲間が「よだかの星」の本を枕の下に敷いて
お願いすれば、ヨタカが撮れるよというアドバイスで
実行したのですが、なかなか撮れませんでした。
キョキョキョの声は聴いたことがあったのですが・・・・。
岩崎書店発行のこの童話の絵本は、村上康成の絵と
装丁が和田誠という豪華キャストです。



Re: よだかの星 投稿者:Ada 投稿日:2017/09/20(Wed) 19:33:09 No.16999 ホームページ  引用する 
うのさん、巨匠たちの本をお持ちですか〜。これは貴重です。「よだかの星」は深いと思います。子供が聞いたらどのように理解することかと思います。Wikipediaを見たら、ヨタカが昔ブッポウソウ目だったことや、いじめ問題や、星になった素晴らしさや、どの星かシリウスの近くか、宗教的人種的思想まであらゆる角度で説明しています。ほんと深いです。
しかし、鳥友のアドバイス・・・凄いアドバイスですね(^ ^;)ゞ


ご無沙汰しております。 投稿者:松尾優 投稿日:2017/09/17(Sun) 23:30:57 No.16992  引用する 
Adaさん、こんばんは。
先日は、私の地元の日頃の活動場所にお出でいただいたようですね。お話しを伺いました。本当にありがとうございます。
一年ぶりにお会いしたかったのに残念でした。

さて、この春に出版しました『伊万里市 南波多の動植物』の写真の件では本当にありがとうございます。Adaさんのおかげでそこそこの図鑑ができましたことに深く感謝申し上げます。

私は今も平日はほぼ毎日、チョウの生息数の確認を主に、猛禽類の渡りの様子も合わせて観察にいっています。今年はアカハラダカの渡りはほとんど見れません。ただ先日からほんの少しですが、ハチクマも見れるようになりました。今からが楽しみです。

私からは、貼れるような鳥はありませんから、お訪ねいただいた山の先日の蝶を貼ってみます。
保全に努力している蝶のタイワンツバメシジミです。
大きさは人差し指の爪の大きさです。



Re: ご無沙汰しております。 投稿者:Ada 投稿日:2017/09/18(Mon) 18:15:13 No.16993 ホームページ  引用する 
松尾様
話を聞かれましたか〜。あそこはネットで発見し、試しに行った所です。松尾様が関係しているかなと思っていましたが、やはりガッツリ関係されているようですね。
この度は市の天然記念別の認定おめでとうございます。しかもスピードを持って指定されたとか。喜ばしい限りです。しかし、どおりで聞いてないはずです。これにより希少生物の保護が出来れば素晴らしいことと思います。
私にとっては初撮影なので嬉しい限りです。おかげさまでありがとうございます。松尾様のお写真、無駄なものがなくてすっきり綺麗です。さすがです。
また見に行きたいと思っています。時期は終盤なので来年になるかも知れませんが、よろしくお願いいたします。
食草のシバハギの花を貼ります。



Re: ご無沙汰しております。 投稿者:anpapa 投稿日:2017/09/18(Mon) 21:01:36 No.16994 ホームページ  引用する 
お久しぶりでした。腰の回復具合も順調そうで、少し安心しました。
くれぐれも、無理をなさらないようにしてください。
私はラッキーなことに、現地に着くなり高砂くんと逢うことができました。
噂どおり、ムクドリ大で尾が長かったです。(^_-)-☆
お昼は、末娘のお勧めのお店でトンテキランチをいただきました。



Re: ご無沙汰しております。 投稿者:Ada 投稿日:2017/09/19(Tue) 19:01:22 No.16996 ホームページ  引用する 
anpapaさん、タカサゴモズおめでとうございます!
私は会えなかったので、anpapaさん普段の行いが良いのかと思います。
皆さんは、ここのスレッドにタカサゴモズが入って不思議に思えるかも知れませんが、anpapaさんが、タカサゴモズに行かれる前、私がタイワンツバメシジミの話をしましたので、このスレッドに入ったのではないでしょうか。私しか分からないことと思います。同じ場所とかではありません。
離れて過ごすお嬢さんとのデート?何となく羨ましく思えます。そしてトン・テキとはス・テキです(^ ^;)ゞ


ジュウイチの幼鳥(秋のトケン探... 投稿者:anpapa 投稿日:2017/09/09(Sat) 21:44:30 No.16980 ホームページ  引用する 
かくれんぼ上手なトケン探しは、
先週末の2回は、見かけても写真は撮れずでした。
今日も、半ば諦めていたのですが
意外なことに出てきてくれたのは
一番逢いたかったライファーのジュウイチでした。

これで来週の仕事も頑張れそうな気がします。
ただ、何となく、そんな気がします・・・。(^_^;)



Re: ジュウイチの幼鳥(秋のトケ... 投稿者:Ada 投稿日:2017/09/10(Sun) 10:14:08 No.16982 ホームページ  引用する 
ジュウイチ、いいですね〜♪
私もこれに会いたくて、過去にアカハラダカの渡り観察を我慢し、良さげな所に通いましたが、なかなか難しいです。
本当におめでとうございます。

昨日は御県にチョウのタイワンツバメシジミを探しに行きましたが、見られず引き上げました。普段なら泊まるところなのですが、腰の手術後なので、無理をせずに本日は自宅療養に専念しています。

また見つけてください。今度は成鳥ですね。

Re: ジュウイチの幼鳥(秋のトケ... 投稿者:Ada 投稿日:2017/09/12(Tue) 19:46:41 No.16983 ホームページ  引用する 
補足
腰は、手術のおかげでいずれ元通りに良くなるとのことです。運動もできるとか。ただし3カ月くらいは養生しなければならないようです。後1カ月でコルセットは外れます。
運動も出来ることで明るく考えています。

Re: 完治を祈願しています。 投稿者:Ada 投稿日:2017/09/16(Sat) 08:51:34 No.16989 ホームページ  引用する 
anpapaさん、腰のご心配ありがとうございます。今は養生しながらでも少しは鳥見などしようと思っています。
珍しいヘビをありがとうございます。カラフルはミミズと思われるくらい大きくはないようですね。毒もないとか。
以前、子供がヤマカガシにやられたニュースがあっていましたが、捕まえてさらに何かしようとしていたみたいですね。通常、ヤマカガシは人を襲うことは少ないので、よほどだったと思います。ヤマカガシやマムシには気をつけましょう。毒のあるこの2つは識別出来た方が良さそうです。

Re:幼蛇はヤマカガシのようでし... 投稿者:anpapa 投稿日:2017/09/16(Sat) 22:44:27 No.16990 ホームページ  引用する 
私のブログにシロマダラとして紹介していたら、
ヤマカガシの幼蛇ではないかと教えてくださる方がいたので、
間違った情報が広がらないように、削除させていただきました。
突然のことで、申し訳ありませんでした。m(_ _)m

代わりに、今日見つけたツツドリらしきトケンを置いていきます。



Re:幼蛇はヤマカガシのようでし... 投稿者:Ada 投稿日:2017/09/17(Sun) 09:03:20 No.16991 ホームページ  引用する 
anpapaさん、シロマダラは残念でした。ヘビも研究しておかなければいけないかなと思いました。ヤマカガシは変異が大きいし、さらに幼蛇となると難易度が増すかも知れません。
良いキッカケになりましたよ。ありがとうございます。


コウノトリ再来 投稿者:Ada 投稿日:2017/09/13(Wed) 20:20:59 No.16984 ホームページ  引用する 
コウノトリ、昨年に続きやって来ています。昨年は2羽雌雄でしたが、今年は3羽でした。昨年のメスにオス若2羽でした。
やっと入ったスリーショットで貼ります。



Re: コウノトリ再来 投稿者:Ada 投稿日:2017/09/13(Wed) 20:26:12 No.16985 ホームページ  引用する 
昨年のメス(奥:J0105 メス 2015年4月1日生)とオス若(手前:J0129 2016.04.13生)が良く近くにいました。1歳若いオスです。
昨年のオス(J0112 2015年4月20日生)とはつがいにならなかったのか。



Re: コウノトリ再来 投稿者:Ada 投稿日:2017/09/13(Wed) 20:31:14 No.16986 ホームページ  引用する 
今年生まれのオス若(J0149 2017.04.13生)は、やや離れていました。姉さん、兄さんに着いて行ったらエサにありつけると思っているのか。確かにココは水を抜いた池で、僅かに残る水溜まりの魚が捕れ放題の所です。
メスは一度このオスの近くに来ました。
いずれかと繁殖して野生のコウノトリが増えてもらいたいものです。
※足環に白い粉のようなものがついているので足輪の色が分かりにくいです。



投稿者:Ada 投稿日:2017/09/03(Sun) 18:37:50 No.16975 ホームページ  引用する 
9月に入っていきなり秋らしい「うろこ雲」が見られました。


Re: 秋 投稿者:Ada 投稿日:2017/09/03(Sun) 18:40:00 No.16976 ホームページ  引用する 
そんな中、サンショウクイが群れで渡って行きました。
久しぶりの鳥見でした。
腰が悪く手術しましたので、動けるようになりました。



Re: 秋 投稿者:Ada 投稿日:2017/09/03(Sun) 18:41:24 No.16977 ホームページ  引用する 
今の時期、メスタイプの幼鳥が多いのですが、オス成鳥も見られました。
秋の始まり、まずまずです。



Re: 秋 投稿者:デラシネ 投稿日:2017/09/03(Sun) 22:15:51 No.16978  引用する 
お久し振りでした。山登りの時間が遅くチャンスがあまりありませんでしたが、ま−レンズの虫干しの目的は達することが出来ました。もう少しだけでも、鳥見の時間が欲しいですね。


Re: 秋 投稿者:Ada 投稿日:2017/09/04(Mon) 21:08:04 No.16979 ホームページ  引用する 
デラシネさん、ご無沙汰していました。
レンズの虫干しとのこと、そう言えばあの望遠レンズ、拝見するのも久しぶりのような気がします。精密機械は使っていないと壊れるかも知れませんね。
お写真、すっきりしてていいです。何となく「見返り美人」を連想しました。「見返り美人」は江戸時代に書かれた絵ですが、記念切手にもなっていました。メスだったらこのポーズもお似合いです。
またお会いできる日を楽しみにしております。


[1] [2] [3] [4] [5]


処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -