515956
見て歩き北九州発 掲示板
[トップに戻る] [新規投稿] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
1北九州 (5) / 2カタグロトビ (6) / 3おいしいのかな (10) / 4至近距離で撮れました。 (1) / 5謎の橋 (13) / 6明けましておめでとうございます。 (8) / 7ぱいーぐる (9) / 8謎のモズ (1) / 9そろそろベニマシコ (4) / 10オオタカ (7) / 11今日はこちらに行ってきました (5) / 12チョウセンチョウゲンボウが分かりません、、、。 (4) / 13メジロ (16) / 14コマミジロタヒバリ? (6) / 15秋の鳥 (1) / 16こんにちわ (9) / 17セルビア (6) / 18ノビ太いろいろ (3) / 19ツバメチドリ冬羽 (6) / 20ハチクマ (3) /



北九州 投稿者:Ada 投稿日:2017/02/15(Wed) 20:41:20 No.16853 ホームページ  引用する 
北九州で何か珍鳥が出たみたいだけど
とえりあえず現場に行ってみました。戻ってくる可能性もありますので。
しかし、期待どうりにはいかないもの。珍鳥はツリスガラの群れに混じっていたとか。行った時間帯はツリスガラの群れさえ見られませんでした。ここは以前、ツリスガラの群れを写したい放題だったことがあります。
しかし、久しぶりにオオジュリンが撮れました(^o^)



Re: 北九州 投稿者:Ada 投稿日:2017/02/16(Thu) 19:48:15 No.16854 ホームページ  引用する 
ハンサム系のモズオスにも会ったので貼ります。


お久しぶりです 投稿者:みなみ 投稿日:2017/02/16(Thu) 20:47:07 No.16855  引用する 
新年のご挨拶もせずじまいで申し訳ないです^^
例のところいかれたんですね 見つかりませんでしたか残念ですね

今日と撮ったこの子も久しぶりの出会いでした
なかなか鳥さんとの出会いがないですね

今年もよろしくです(遅 (笑))



Re: お久しぶりです 投稿者:Ada 投稿日:2017/02/18(Sat) 08:54:39 No.16856 ホームページ  引用する 
みなみさん、本年もよろしくお願いいたします。
お写真良い色艶が出ています。

この冬はほんと鳥さんとの出会いがありません。昔ならオオジュリンにレンズを向けることも少なかったのですが、今年なら撮ります。
例の鳥は、もし戻ればホームページに上がるかと期待していましたが、ぐんと暖かくなりましたので、そのまま去ってしまっているかも知れません。
ツグミは多くなってきているようなので、これから出会いを期待したいところです、

Re: お久しぶりです 投稿者:みなみ 投稿日:2017/02/20(Mon) 18:45:33 No.16858  引用する 
土日でルリビとオシドリ狙いで出かけましたがどちらも見ただけにおわってしまいました^^;

で この鳥だけまともに撮れてたので貼りますね 外来種ですけど鳥さんには罪はないかなと^^



Re: お久しぶりです 投稿者:Ada 投稿日:2017/02/20(Mon) 23:53:09 No.16859 ホームページ  引用する 
みなみさん、ルリビもなかなか見られないですね。オシドリは探しに行ったことがないので分かりまません。一度行ったら通行禁止になっていたので、それ以来、他も探しに行っていません。
私もソウシチョウは何とか見られました。綺麗と思います。また以前に比べて撮りやすくなったような気がします。人間にも恐れがなくなってきているのか、増えたのか???


カタグロトビ 投稿者:ぽた 投稿日:2017/01/30(Mon) 20:53:11 No.16845 ホームページ  引用する 
さて、石垣島での目玉のカタグロトビですが、
こちらはマイアルバムなどで既出の飛びモノです。
トビとはいっても、色使いはハイチューの雄みたい〜(^o^)〜



Re: カタグロトビ 投稿者:ぽた 投稿日:2017/01/30(Mon) 21:00:30 No.16846 ホームページ  引用する 
現地では2羽いて仲良くペアリング状態でした。
撮影した画像を整理してみると、もう一羽の飛びモノも撮れていました。
図鑑では雌雄同色と書いておりますので真偽は定かではありませんが、ネットで検索してみると、こちらが雄で上のが雌らしい?



Re: カタグロトビ 投稿者:Ada 投稿日:2017/01/30(Mon) 22:11:44 No.16848 ホームページ  引用する 
ほうほう、ぽたさん、比較ありがとうございます。
雌雄同色でもハヤブサのように大きさが違うとかいろいろあると思います。これは体形まで違うようですね。
シルエットは、オオタカ?とサシバ?ってかんじか。違うか(^ ^;)ゞ このスレッドは貴重ですね♪
違いの判別、勉強になる識別ありがとうございます。

Re: カタグロトビ 投稿者:Ada 投稿日:2017/01/30(Mon) 22:28:48 No.16849  引用する 
現地ではサシバは冬鳥なのか。何羽も見られました(当方では夏鳥)。その中にアンテナ付きのサシバも見られましたね。アンテナはどこで付けられたか不明とか。画像あるかな?

Re: カタグロトビ 投稿者:ぽた 投稿日:2017/01/31(Tue) 21:02:17 No.16850 ホームページ  引用する 
>画像あるかな?
いえ、ありませんです。
というか、あの時別方向を見てたので、目視すらしてなかったと思います〜(^o^)〜

Re: カタグロトビ 投稿者: 投稿日:2017/02/01(Wed) 21:24:53 No.16851 ホームページ  引用する 
撮られていませんでしたかー。
で、探してみました。アンテナ付サシバが紛らわしい所に止まっています。赤で囲った部分がアンテナではないかと思います。良くみると足に青いフラッグらしきものも付いています。
山階の研究所が分からないとすると、どこが付けたのやら。共産圏が軍事目的とか???



Re: カタグロトビ 投稿者:Ada 投稿日:2017/02/01(Wed) 21:28:16 No.16852 ホームページ  引用する 
ついでにですが、近かったカラフトワシを貼ります。どうせなら少し面白い写真で、瞬膜の閉じかけを貼ります。


おいしいのかな 投稿者:Ada 投稿日:2017/01/19(Thu) 19:33:26 No.16830 ホームページ  引用する 
モチノキ科クロガネモチの実が赤々となって来ました。この木は街路樹や庭木に使われる木です。
庭木の場合、「大金持ち」と似た発音から喜ばれる木です。モチノキは名の通り樹皮からトリモチ(現在は禁止猟具)がとれる種類です。
この実は熟れたら1日でヒヨドリに食い散らかされてしまいます。
昨年は2月28日でした。



Re: おいしいのかな 投稿者:Ada 投稿日:2017/01/19(Thu) 19:35:55 No.16831 ホームページ  引用する 
一昨年は、2月8日でした。ヒヨドリが寄ってたかって食べています。昨年はツグミも混ざっていました。
この実を見れば、いつ食べられか注意していた方が良いです。
地元ではまだ食べられていませんが、実はもう赤々となっています。



Re: おいしいのかな 投稿者:Ada 投稿日:2017/01/19(Thu) 19:52:14 No.16832 ホームページ  引用する 
先日は石垣島に行ったので、亜種イシガキヒヨドリを貼ります。
石垣島ではモチノキは気が付きませんでした。



Re: おいしいのかな 投稿者:ぽた 投稿日:2017/01/20(Fri) 21:11:54 No.16833 ホームページ  引用する 
Adaさん、ヒヨドリきれいに撮れてますね。

石垣島での失敗作2枚です。
どこに写っているか分からないでしょ〜(^o^)〜
ノートリですが、クジャクと言われてわかるかな?



Re: おいしいのかな 投稿者:ぽた 投稿日:2017/01/20(Fri) 21:16:30 No.16834 ホームページ  引用する 
次に、これもノートリですが、どこに写っているか分からないでしょ。
シロハラクイナが写っています。
これは言われても見つけるのは、クジャク以上に難しいかな〜(^o^)〜

それはそうと暫く投稿さぼっている間に、添付写真のファイルサイズの上限が200KBにアップしたので楽になりました。



Re: おいしいのかな 投稿者:Ada 投稿日:2017/01/22(Sun) 18:16:53 No.16835 ホームページ  引用する 
ぽたさん、クジャクはもう少し早ければ首や顔が写っていましたね。首の青が少し写っています。
しかし篭脱けでもこんなのがウロウロしているのは驚きます。

シロハラクイナ、これは分かりません(^ ^;)ゞ

それから上限は少し増やしましたので皆さん挑戦されてください。あまり大きくしないのは速度の遅い回線でアクセスすることがあるからなので、写真容量が大きいとなかなか開ききれません。ご了承よろしくお願いいたします。

Re: おいしいのかな 投稿者:ぽた 投稿日:2017/01/22(Sun) 20:49:56 No.16837 ホームページ  引用する 
クジャク、わかりましたか〜、お見事です。
お見苦しい写真ですみません。
クジャクはこのショットのみでした。

シロハラクイナが写っている部分の拡大トリミングです。
飛びものでした〜(^o^)〜
これも1枚しか写っていませんでした。



Re: おいしいのかな 投稿者:Ada 投稿日:2017/01/23(Mon) 20:31:41 No.16838 ホームページ  引用する 
ぽたさん、シロハラクイナ、飛びものでしたかぁ〜。これは想定していませんでした。なので下ばかり見ていました。なにせ現地では何度も道路を横切られましたから。
シロハラクイナがこんなにビュンと飛んでるのは驚きました。拡大すると良く分かるので、これはこれで良い写真かもです。

Re: おいしいのかな 投稿者:Ada 投稿日:2017/01/24(Tue) 19:45:12 No.16840 ホームページ  引用する 
話、戻って、クロガネモチの実、割って調べて見ました。
中は固いのかと思っていたら下の写真のようにドロドロでした。
いちおうチャレンジとして食べてみたら・・・・、とても苦かったです(>_<)
熟れたら、鳥が食べる頃は、どんな味になっているか分かりません。



Re: おいしいのかな 投稿者:ぽた 投稿日:2017/01/30(Mon) 20:47:59 No.16844 ホームページ  引用する 
食べてみられるとは、チャレンジャーですね。さすが〜(^o^)〜

Re: おいしいのかな 投稿者:Ada 投稿日:2017/01/30(Mon) 22:07:42 No.16847 ホームページ  引用する 
ぽたさん、レス、どもです。
実はこのクロガネモチは我が家の庭にもあって昨日はシロハラとメジロがやって来ました。少し食べてたようなので、もう、まずい状態ではなさそうです。でも喜んで食べるほどは熟れてないようです。熟れているかどうか確認に来ているようです。写真撮りましたが、いつか編集・・・・するかもです(^ ^;)?


至近距離で撮れました。 投稿者:Kingyo 投稿日:2017/01/22(Sun) 19:31:23 No.16836  引用する 
Adaさん ご無沙汰してます。
ちょうど 一年前 Adaさんと行ったあの灯台で
運よく至近距離で撮れました。
また おいでください。



Re: 至近距離で撮れました。 投稿者:Ada 投稿日:2017/01/23(Mon) 20:39:14 No.16839 ホームページ  引用する 
おー! Kingyo さん、やりましたね(^_-)-☆
ほんと調べたら一年前です。あのときは楽しかったです。いろいろお世話になりました。ありがとうございます。
あそこでは、この鳥、1回だけ近かったと言うことで、その後はずっと近くなかったようですよね。私達が行ったときもそうでした。
これはとてもラッキーだったのではないかと思います。誠におめでとうございます。リベンジできて良かったですね(^o^)
私は想定外に地元周辺でリベンジできたので、また出会いを求めて探してみたいと思います。
昨年、一緒に行ったとき、鉄鳥屋さんが、遠くても「これは面白い」と言ってくれたので、私も嬉しかったです。


謎の橋 投稿者:ぽた 投稿日:2017/01/03(Tue) 21:53:50 No.16795  引用する 
Adaさん、明けましておめでとうございます。
こちらではとくに御無沙汰しております M(_ _)M
本年も宜しくお願い致します。

さて、玖珠町に有るこの橋なんですが、以前から気になっていました。



Re: 謎の橋 投稿者:ぽた 投稿日:2017/01/03(Tue) 22:12:36 No.16796  引用する 
Adaさんも気付いていたかもしれない橋ですが、車道の峠の上に人道の橋を架けているように見えます。
同じような橋では、宇美町と飯塚の間のショウケ峠にある橋を思い出しますが、あちらは若杉と三郡山を結ぶ縦走路(登山道)の橋であります。
ただ、こちらは地図で調べても登山道らしきものもないし、とにかく幅が狭すぎですよね。
以前、夏に橋上まで行こうとしましたが、藪草がすごくて冬になるまで待とうと断念してました。
今日、アタックしてきました。



Re: 謎の橋 投稿者:ぽた 投稿日:2017/01/03(Tue) 22:19:38 No.16797  引用する 
こんなところを四つん這いで上がりました。
けもの道と化しています。



Re: 謎の橋 投稿者:ぽた 投稿日:2017/01/03(Tue) 22:29:31 No.16798  引用する 
やっとのことで橋の上に到達しました。
結果は水道橋(用水路)でした。
あちこちで土で埋まっていて、水は流れていませんでした。今はもう使われてないようで役目は終わっているようでした。
しっかりした作りで人も渡れるようになっていますが幅がすごく狭かったです〜(^o^)〜



Re: 謎の橋 投稿者: 投稿日:2017/01/04(Wed) 23:47:47 No.16799 ホームページ  引用する 
ぽたさん、本年もよろしくお願いいたします。さて、調査レポートありがとうございます。
このような橋?は、いたる所で見ています。どこにあったか覚えきれないくらいです。
橋の両脇は道がないので、てっきり動物が渡るための橋と思っていました。これがあると動物が道路に入って来ない事故防止用かと。(^ ^;)ゞ
大分県の高崎山は高速道路にかかる橋がサル用だったと思います。

水路だったのですねー。そういえば通潤橋も水路でした。
田舎は田んぼが多く、水は命ですね。農業用の水路も良くたどってみると、良く考えられて張り巡らされています。
水田のための命の用水路なら、ここまで金かけて水を通す必要があっただろうと推察されます。
勉強になりましたありがとうございます。

Re: 謎の橋 投稿者:ぽた 投稿日:2017/01/05(Thu) 22:02:46 No.16800  引用する 
この橋に登る途中でシカの糞がたくさんありましたので私も動物用かと思いました。上がって見て、こんな細い人工的なところを動物は渡らないだろうと思いました。
たぶん、水路が先に有って、後から道路(広域農道)を作ろうとした時に既に有った水路を確保したのだと思います。



Re: 謎の橋 投稿者:Ada 投稿日:2017/01/06(Fri) 20:00:35 No.16801 ホームページ  引用する 
ぽたさん、さらにご説明とお写真ありがとうございます。

用水路、良く分かりました。考えてみると動物保護のためにこのような橋をたくさん作るほど日本の意識はまだ高くなさそうです。
環境保護について興味があるのでそちらを調べてみました。
・あるアメリカの調査では、一日に100万頭の動物が交通事故で亡くなっているようです。
・カナダでは、ムースだけで年間5万頭。
・英国では、年間7万4000頭の野生シカが交通事故の犠牲。
この対応として諸外国では生態系を守るアニマルブリッジと言うのがあるようですね。
元々は動物たちの生活圏に道路を作るものだから生態系を分断する恐れがあるからとのこと。
環境先進国のドイツでは、数百万ユーロ(数億円)を投じた大掛かりな橋が建設されたそうです。
これは動物から見て、橋という人工的に見えない広いものです。そして上には土や草木があります。
人間が動物用の橋を渡ることすら禁じる徹底ぶりで、罰金まで設けられているようです。
今後10年間に100以上の動物用の橋を建設する予定とか。環境保護の意識の高さが伺われます。
米国ワシントン州にも立派なアニマルブリッジがあります。
ケニヤでは、ゾウが大きいので道路の下を通るようです。

日本では、数少ないようですが清里パスウェイが有名なようです。
ヤマネ、リス、タヌキなどが、多い時期には1ヶ月で300回程度、橋を渡っていると、NEXCOは発表しているようです。
環境保護について意識を高め、一本でも多くこのような橋が築かれると良いですね。

環境保護として、ヤンバルクイナが登れるようにした側溝の写真を貼ります。



Re: 謎の橋 投稿者:ぽた 投稿日:2017/01/06(Fri) 23:05:26 No.16802  引用する 
Adaさん、さらなる究明、ありがとうございます。勉強になりました。

ところで連休中、宜しくお願いいたします〜(^o^)〜

Re: 謎の橋 投稿者:デラシネ 投稿日:2017/01/08(Sun) 18:02:46 No.16803  引用する 
画像は一昨年8月、カナダ・バンフを訪れた時のものですが、高速道を跨ぐ野生動物用のオバ−パスを数ヶ所で見ました。少なくとも4ヶ所で見ましたが、建設費約1億円だそうです。10年前にはありませんでした。ところが、もっとビックリしたのが、当社でも扱っている、壁面のテ−ルアルメと隧道のテクスパンが使用されていたことです。もっとも、両工法の実施特許はフランスの会社が持っていますので不思議ではありませんが。
http://www.terrearmee.com/product/



Re: 謎の橋 投稿者: 投稿日:2017/01/10(Tue) 00:54:52 No.16804 ホームページ  引用する 
デラシネさん、タイムリーに良いお写真ありがとうございます(^o^)
これ、これです。ネットで検索して凄い動物橋だと感心していましたが、画像が使えず、イマイチ分かって貰えるか心配でした。カナダも良いものを作りますね。
4ヶ所も御覧なられたとは凄いです。カナダも環境保護を良く考えている国なのですね〜。それで・・・・
御社商品群? これはこれは、社会貢献、いや地球貢献が素晴らしいと思います。御社社員のモチベーションが上がっていませんでしょうか。

ぽたさん、とりあえずですが、連休お疲れさまでした。
帰りの運転ありがとうございます。2泊3日で5種追加は嬉しい限りですね♪

Re: 謎の橋 投稿者:ぽた 投稿日:2017/01/11(Wed) 19:39:37 No.16808  引用する 
なるほど〜 やっぱり動物用の橋となるとこの位の幅がないと警戒するでしょうね。20m位ありそうですね。

以前のデラシネさんの投稿を見てから撮りたいと思っていたブロッケン現象を今回運良く撮ることができました〜(^o^)〜



Re: 謎の橋 投稿者:デラシネ 投稿日:2017/01/11(Wed) 23:37:57 No.16809  引用する 
このハイウエイは国道1号線で「Trans Canada Highway)」と呼ばれています。バンフ付近では両側にカナディアンロッキ−を望むことが出来ます。このオ−バ−パスは少しタイプが違っていました。どのパスにもカメラが設置されて、利用状況の確認がされているそうです。


Re: 謎の橋 投稿者:デラシネ 投稿日:2017/01/11(Wed) 23:39:39 No.16810  引用する 
一昨日もブロッケンを狙いましたが、ダメでした。


Re: 謎の橋 投稿者:Ada 投稿日:2017/01/25(Wed) 20:13:12 No.16841 ホームページ  引用する 
これ、返信します。カナダ、凄いと思います。
このような自然保護のお話がありましたら、またよろしくお願いいたします。


明けましておめでとうございます... 投稿者:anpapa 投稿日:2017/01/10(Tue) 19:33:48 No.16805 ホームページ  引用する 
遅ればせながら、*。:.゜アケマシテヽ(´∀`)ノオメデトウ゜.:。+゜ございます。
今年のお年賀は、真正面から見たトラツグミの卵でございます。

山口でお正月を過ごしてから、ちょっと鳥見のペースが乱れてしまっていますが、
いつもの鳥たちに、いつものように逢える幸せ・・・。

今年はなんと言っても酉年ですから、いい出会いをいっぱいいたしましょう。ヽ(´▽`)/



Re: 明けましておめでとうござい... 投稿者:Ada 投稿日:2017/01/10(Tue) 21:53:58 No.16806 ホームページ  引用する 
anpapa さん、明けまして、本年もよろしくお願いいたします。
トラツグミの卵ですか〜〜。なるほど。  σ(^_^;)、酉年年賀は何を使うか、悩むものです。
お正月は山口だったのですかー、いつか、山口でのお話を聞かせてください。
私の正月は島根県H川河口でした。ハクガン3羽、ケアシノスリ若、アカツクシガモ(飛翔姿)、亜種アメリカコハクチョウ、コチョウゲンボメス、マガモ白化個体などが成果でした。
それと遠来の知り合い3人に出会えたのも成果です。
家族で行きました。ワンちゃん達まで一緒でした。



Re: 明けましておめでとうござい... 投稿者:ぽた 投稿日:2017/01/11(Wed) 19:31:59 No.16807  引用する 
anpapaさん、今年も春になったら、ちょくちょくお会いすると思います。その際は宜しくお願いいたします。

Re: 明けましておめでとうござい... 投稿者:anpapa 投稿日:2017/01/14(Sat) 22:07:55 No.16816 ホームページ  引用する 
今日は天候不順で、超寒い中、大授に初詣してきました。
帰り際のレンコン畑で、見つけたシギですが、
羽の模様からして、オジロトウネンではないかと思いますが、
良いでしょうか・・・?



Re: 明けましておめでとうござい... 投稿者:anpapa 投稿日:2017/01/14(Sat) 22:10:16 No.16817 ホームページ  引用する 
もう1羽、そばにいた個体も参考で貼っておきます。
忙しいでしょうが、よろしくお願いします。m(_ _)m



Re: 明けましておめでとうござい... 投稿者:Ada 投稿日:2017/01/15(Sun) 16:49:19 No.16818 ホームページ  引用する 
anpapaさん、最初のはオジロトウネンで良いと思います。第1回冬羽くらいのようです。
2枚目はトウネンみたいですね。

Re: 明けましておめでとうござい... 投稿者:anpapa 投稿日:2017/01/16(Mon) 21:29:59 No.16825 ホームページ  引用する 
ありがとうございます。
同じところに2羽いたのですが、少し感じが違っていたので、
「何か変だな。」と思っていました。

おかげで、(*´Д`)スッキリしました。

Re: 明けましておめでとうござい... 投稿者:Ada 投稿日:2017/01/16(Mon) 21:35:46 No.16827 ホームページ  引用する 
anpapaさん、 そばにいた2枚目 No.16817 のお写真も、オジロトウネンかもという話があります。
今の所、私は1枚の写真でそこまで識別が行き届いていませんので、話のご紹介だけにとどめておきます。
安直に考えず慎重にせねばと思っています(^ ^;)ゞ

Re: 明けましておめでとうござい... 投稿者:Ada 投稿日:2017/01/18(Wed) 20:19:24 No.16829 ホームページ  引用する 
あらためてゆっくり見てみましたが、やはり分かりません(^ ^;)ゞ
敢えて言えば、軸斑があまり目立たず、オジロトウネン成鳥冬羽のようにボワッとしているように見えるかも知れません。
anpapaさん、仰るように少し感じは違いますよね。
ここが主題ではなかったでしょうけど、ひっかかります。少なくとも1枚目(No.16816)のオジロトウネンは異論反論が聞こえてきません。

識別眼のある人は、ヨーロッパトウネンとトウネンの違いを顔つきだけで分かる人がいます。しかもヨーロッパトウネンの顔つきは3タイプあるそうです。ネットで良く出ているヨーロッパトウネンは、代表的な1タイプのみで他の2タイプはあまり出ていないようです。そこまで一般的には見極められてないのだろうと思います。
この域の話は、私はまだまだです。
以前も書いたかも知れませんが、セジロタヒバリを顔だけでまだ判断できませんので、悪しからず(^ ^;)ゞ


[1] [2] [3] [4] [5]


処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -