見て歩き北九州発 野鳥 一覧 アビ目アビ科
アビ 阿比 Red-throated Diver Gavia stellata  
全長63cm 北部九州では冬鳥
生息場所:北アメリカ大陸北部やユーラシア大陸北部で繁殖し、冬季になると越冬のため北大西洋、北太平洋の沿岸部に南下する。日本では冬季に越冬のため九州以北に冬鳥として飛来し、海上や海に近い湖沼などに生息する。 習性:潜水して魚などを捕らえる。水に浮いた姿勢は低い。 声:「アァーッ」、「ファーン」

■雌雄 同色
■夏冬
説明の写真
冬羽

冬羽では顔が白っぽく見えます。
喉付近が赤褐色ではありません。

長崎県 2008.1

SWAROVSKI STS80HD (30W) + SONY DSC-W7

※夏羽では前頸が赤褐色となり、背中の白斑は少なくなります。

■亜種(国内) なし
■特徴など
説明の写真
背中

に白斑があるのが特徴です。
他には似ているオオハム類のくちばしより上に反っているように見えます。
この個体、さかんにパタパタやっていました。
喉と胸の間に油汚れが見えます。

長崎県 2008.1
説明の写真
パタパタ2

ずいぶん伸び上がっています。

長崎県 2008.1
説明の写真
水からあがると

毛繕いなどを行っていました。

長崎県 2008.1

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved