見て歩き北九州発 野鳥 一覧 カイツブリ目カイツブリ科
アカエリカイツブリ 赤襟鳰 Red-necked grebe Podiceps grisegena
全長46-61cm 翼開張85-90cm 冬鳥(北海道では留鳥)
生息場所: 夏季にヨーロッパ、ロシア西部および東部、カナダ、アメリカ合衆国北部などで繁殖する。冬季は沿岸部に出て、多くは南下して越冬する。日本では冬季に冬鳥として九州以北に飛来するが、北海道では繁殖する。内海、湾、河口、大きな湖沼などに生息する。 習性:食性は動物食で、魚類、カエル、昆虫、甲殻類などを食べる。潜水して獲物を捕食する。 声:「エレレレレレ」、「ウァー」、「タァー」

■雌雄 同色
説明の写真
成長冬羽

写真は、赤い襟が見えていません。

北海道 2010.12

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
幼鳥

顔に黒い縞模様が入る。
赤い襟がわずかに見えます。

北海道 2010.12

■夏冬 夏は頸部が赤褐色の羽毛で被われ、嘴の色彩は黄色で先端が黒い。
     冬は頸部が淡灰色の羽毛で被われ、くちばしの色彩は黒。
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
成鳥

北海道の漁港では近い。

北海道 2010.12

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
幼鳥

これも近い

北海道 2010.12

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved