見て歩き北九州発 野鳥 一覧 チドリ目シギ科
アオアシシギ 青足鷸 Green Shank Tringa nebularia  
全長35cm 旅鳥だが九州北部付近以南では少数が越冬
生息場所: ユーラシア大陸北部で広く繁殖し、冬季はアフリカ、インド、東南アジア、オーストラリアへの渡りをおこない越冬する。 日本では旅鳥として、春と秋の渡りの時に全国的に渡来する。北部九州付近以南では少数が越冬する。 海岸や河口にある干潟や砂州に多く生息し、池沼畔、河川、水田などでも見られる。 習性:大きな声で良く鳴く。飛ぶながら鳴く。活発に動きまわり、カニやゴカイの他、魚も捕らえる。群生が強い。声:「ピョーピョーピョー」、「キョーキョーキョー」

■雌雄 同色
■夏冬
説明の写真
夏羽

胸に黒い縦斑があり、背や肩の羽に黒い大きな斑がいくつか見られる。

アオアシシギのくちばしは、やや上に反っています。

豊前市 2005.8
説明の写真
冬羽

色が淡いです。

活発に動き回っていました。

椎田町 2004.9

KOWA TSN-664 (30*W) + Nikon COOLPIX4300

■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真


こちらでは越冬しています。

福岡市 2006.1

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1
説明の写真
冬2

佐賀県 2005.11
説明の写真
足は長い。

北九州市 2003.9

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + Nikon COOLPIX4300
説明の写真
飛翔後ろ姿

もどうぞ。

前原市 2003.9

Canon EOS30D + EF400mmF5.6
説明の写真
飛翔横姿1

助走のようなのをしたようです。

北九州市 2014.10
説明の写真
飛翔横姿2

上の続き。

北九州市 2014.10

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved