見て歩き北九州発 野鳥 一覧 キツツキ目キツツキ科
アリスイ 蟻吸 Wryneck Jynx tarquilla  
全長17.5cm 北部九州では冬鳥
生息場所:夏季にアフリカ大陸北部やユーラシア大陸で繁殖し、冬季になるとアフリカ大陸中部やインド、東南アジアへ南下し越冬する。日本では北海道、本州北部では夏季に繁殖のため飛来し(夏鳥)、本州中部以西では冬季に越冬のため飛来(冬鳥)する。平地や低い山地の林縁に生息する。個体数は少ない。 習性:枝に普通の鳥のように止まる。地上に降りてアリ類を好んで食べる。 声:「クイクイクイクイ」

■雌雄 同色
説明の写真
後ろ姿

なかなか現れてくれませんでした。

佐賀県 2008.2
Canon EOS30D + EF600mmF4
説明の写真
前姿


佐賀県 2008.2

■夏冬 同色
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
羽模様

羽模様が爬虫類っぽい。

長崎県 2017.4
説明の写真
横姿

特徴は長い舌で10cmくらいあるようです。見かけたら食べるシーンに要注意です。

福岡市 2009.2
説明の写真
飛翔

飛ぶ姿もどうぞ

福岡市 2009.2

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved