見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目アトリ科
アトリ 花鶏 brambling Fringilla montifringilla  
全長約16cm 冬鳥
生息場所:ユーラシア大陸北部の亜寒帯で繁殖し、冬季は北アフリカ、ヨーロッパから中央アジア、中国、朝鮮半島に渡りをおこない越冬する。日本には冬鳥として秋にシベリア方面から渡来する。渡来する個体数は年による変化が大きい。 習性:日本においては渡来直後や渡去直前に、大群を作ることがある。草の種子や木の実を食べる。地上に降りホッピングしながら餌を探す。 声:「キョッ キョッ キョッ」、「ビィーン」

■雌雄
説明の写真
オス(夏羽)

オスの夏羽は顔が黒い。


福岡市 2011.4

Canon EOS7D + APO500mmF4.5
説明の写真
メス(夏羽)

メスの顔が黒くない。


福岡市 2011.4

Canon EOS7D + APO500mmF4.5

■夏冬
説明の写真
冬羽(オス)

冬羽では顔が薄くなっています。
アトリは群れで行動していました。

北九州市 2006.10



メスの夏冬はあまり変わらない。
説明の写真
冬羽(メス)


北九州市 2006.10
説明の写真
冬羽メスの後頸

冬羽のメスは黒褐色の頭側線が後頸まで続きます。


北九州市 2006.10

■亜種(国内) なし
■特徴など
説明の写真
カワラヒワ群とアトリ群が一緒のことがあります。この時は大きな群れになります。

北九州市 2004.10
説明の写真
メス飛翔


山口県 2011.4
説明の写真
飛び物

たくさん群れています。


山口県 2008.11
説明の写真
お、

多い。


山口県 2008.11
説明の写真
何じゃ

こりゃー! とても多いです。


山口県 2008.11
説明の写真
紅葉モノ

でもどうぞ。


福岡市 2014.11
説明の写真
紅葉モノ続き


福岡市 2014.11

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved