見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目カエデチョウ科
ベニスズメ 紅雀 Red Avadavat A. Amandava  
全長9cm 日本ではかご抜け
生息場所:広大な範囲に分布する汎存種で、北アフリカから中東、インド、中国南部、東南アジア全域に及ぶ。日本ではかご抜け。河原・湿地・農耕地・葦原に生息する。 習性:日本の野生化個体は、春から秋にススキなど丈の高い草に営巣し繁殖する。成鳥は植物の種子を主食とするが、繁殖期には昆虫を捕らえてヒナに与える。 声:「チーッ チーッ」

■雌雄
説明の写真
メス

大阪府 2011.3

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4

オスの非生殖羽はメスに似るが雨覆に大きめの白斑がある。

■夏冬 オス生殖羽は深紅色で翼と尾のみが暗褐色
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
別角度

スズメも多い場所に3羽いましたが、スズメとは行動をともにしていませんでした。

大阪府 2011.3

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved