4月の鳥など 2018.04.30

今月の状況

 【4月まとめ】 いよいよ春の渡りシーズンです。しかし今年は低調です。

今月の写真

説明の写真

タヒバリ

夏羽は違って見えます。


説明の写真

コルリ

水場だと近くて良いです。


今月 見た鳥など


コオリガモ(メスタイプ) 遠かったです。朝1番にも行きましたが大きな池の中央付近でした。暗いうちに海から戻ってくるのかも知れません。
オオルリ 桜とオオルリが撮れました。ただし葉も出ています。今年は桜が早かった(4月前)。
キビタキ 雌雄ともに見られました。メスは残念ながらキムネではありませんでした。
エゾムシクイ センダイ、メボソやオオムシクイよりも早い。
キマユホオジロ 春らしい鳥です。
シロガシラ 初めて見る場所です。渡のようです。
その他の鳥 タシギ、タカブシギ、コチドリ、ヒバリ、ミヤマホオジロ、コシアカツバメ、コシアカツバメの巣を利用するスズメ、コガモ(メスがいつもと違う)、ハシビロガモ、シマアジ、アオジ、コゲラ、アカガシラサギ2羽、アマサギ、マミジロタヒバリ、シジュウカラ
(野鳥以外) 良く行く福岡の公園でミカドアゲハを見ました。後で調べるとオガタマノキもあるではありませんか。相変わらず止まりませんが今後要注意です。猫、モンキチョウ、トンボの産卵行動(流れる水場)、赤い花バックのナミアゲハ、オオハナインコ(オス)。

 以上

 観察範囲:福岡県、佐賀県、長崎県


Copyright © 「見て歩き北九州発」 All Rights Reserved.