9月の撮影 2021.09.30

今月の状況

 【9月まとめ】 コロナ感染者数は第6羽の減少傾向になった月です。非常事態宣言は出たままです。 密になることは避けて、なるべく遠くには行かないようにしました。
※今月から表現方法を少し変更しました。

今月の写真


説明の写真

関門海峡


今月の撮影記録(風景、動物、植物、野鳥)


(風景)関門海峡 タイムラプス(コマ送り撮影)や光跡写真を撮影してみました。
(風景)夕陽の海岸 水面のリフレックス(反射)が撮れました。
(風景)空港で飛行機を撮りました ネコちゃんもいました。
(風景)かっぱ祭り かっぱ祭りを撮りました。
(風景)耶馬渓や竹灯篭 耶馬渓風景や竹灯篭のイベントを撮影しました。
(風景・動物)風鈴のあるお寺 今年も風鈴が展示され、ネコちゃんもいました。
(風景・植物)秋のカルスト台 カルストの風景や植物を撮影しました。スズサイコという植物を探しましたが、時期が遅かったようです。来年探しましょう。 サイヨウシャジンが沢山さいていました。所々にはオミナエシやオトコエシが咲いていました。現地で知り合った人からヤハズソウの 矢を弓の弦にかけるところ矢筈のように切れた葉をを見せていただきました。ありがたかったです。
(植物)サルスベリ 花の時期で立派なサルスベリの木を見ました。
(植物)メタセコイア メタセコイアは水があっても生きるスギの仲間です。水が張っているということで見に行きました。
(野鳥)セイタカシギとソリハシセイタカシギ 同じような仲間ですが別種のツーショットが撮れました。
(野鳥)クロハラアジサシとハシブトアジサシ 別場所でしたがアジサシ類が、2種見られました。
(野鳥)オオチドリ オオチドリの幼鳥が見られました。これでオス・メス・幼鳥と揃いました。
(野鳥)干潟のシギチドリ類など ダイゼン、ハマシギ、オオメダイチドリなどやクロツラヘラサギが見られました。

 以上

 観察範囲:福岡県、大分県、佐賀県


関連


 ※他のを見る。
 

Copyright © 「見て歩き北九州発」 All Rights Reserved.