見て歩き北九州発 野鳥 一覧 ブッポウソウ目ブッポウソウ科
ブッポウソウ 仏法僧 Eastern Broad-billed Roller Eurystomus orientails  
全長29cm 夏鳥
生息場所:ユーラシア大陸東部とオーストラリアで繁殖する。日本には夏鳥として飛来し、本州、四国、九州で山地など大木のある林などに繁殖し、冬は東南アジアに渡る。 習性:樹洞に営巣する。巣箱も良く利用する。昆虫を捕らえる。 声:「ゲッゲッゲッ」、「ゲゲッ ギュッギュッ」

■雌雄 ほぼ同色
説明の写真
青さが綺麗

広島県 2006.6

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1
説明の写真
幼鳥

くちばしが赤くないので幼鳥のようです。
ブッポウソウはかなり大きくなってから巣を出ます。

大分県 2008.8

■夏冬 同色
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
「ブッポウソウ」と鳴く

と思われて付いた名前です。
実際、「ブッポウソウ」と鳴くのはコノハズクだったと後から(昭和初期)分かったようです。しかし、名前は変わっていません。

大分県 2016.6
説明の写真
つがいで見かけます。

広島県 2007.6
説明の写真
こちらも2羽います
求愛給餌です。


大分県 2005.6
説明の写真
また求愛給餌


広島県 2011.6


ブッポウソウ求愛給餌
説明の写真
飛翔正面

の姿をどうぞ

広島県 2010.7

Canon EOS30D + EF600mmF4×1.4
説明の写真
飛翔横姿


広島県 2010.7
説明の写真
こちらに向かって

飛んできています。

大分県 2016.7

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved