見て歩き北九州発 野鳥 一覧 チドリ目シギ科
ダイシャクシギ 大杓鷸 Curlew Numenius arquata  
全長60cm 北九州では冬鳥で御三家のひとつ
生息場所:アジアとヨーロッパの中部で繁殖し、冬にはアフリカや東南アジアに渡る。日本には旅鳥として渡来するが、なかには越冬するものもある。海岸や河口の広い干潟に生息する。 習性:長いくちばしを穴に差込み、カニを捕らえる。群生が強い。飛ぶ時には編隊をつくる。声:「ホーイーン」

■雌雄 同色
説明の写真
くちばしは頭長の3倍にも及びます。ホウロクシギと似ているのですが、こちらはお腹が白いです。

北九州市 2003.11

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + Nikon COOLPIX4300

■夏冬ほぼ同色
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
群れでいます。

同じ場所
説明の写真
飛翔

お腹の白さが良く分かります

佐賀県 2006.9

Canon EOS30D + EF400mm F5.6
説明の写真
群れで飛翔1 北九州市 2003.11
Canon EOS5 + EF75-300mm F4-5.6IS
説明の写真
群れで飛翔2


北九州市 2010.1

Canon EOS30D + EF400mm F5.6
説明の写真
北九州空港連絡橋
をバックに


北九州市 2010.12
説明の写真
ややアップ

熊本県 2005.9

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1
説明の写真
群れてるけど仲いい?1


熊本県 2012.3

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
群れてるけど仲いい?2


熊本県 2012.3

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
群れてるけど仲いい?3


熊本県 2012.3

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
群れてるけど仲いい?4


熊本県 2012.3

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved