見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目エナガ科
エナガ 柄長 Long-tailed Tit Aegithalos caudatus  
全長13.5cm 留鳥
生息場所:留鳥として森林に生息する。 習性:カラ類と混群をつくり、林の中を活発に動く。 声:「ジュリリ」、「ジュルル」、「ツィーツィー」

■雌雄 同色
説明の写真
成鳥

小さい鳥です。

添田町 2010.1


Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
幼鳥


黒褐色です。


下関市 2004.5
説明の写真
幼鳥2

長崎県 2007.6
説明の写真
幼鳥前姿

長崎県 2007.6

■夏冬 同色

■特徴など
説明の写真
群れ

でいることが多い。


長崎県 2010.8
説明の写真
くちばしが小さい


小さなくちばしを開けた瞬間。

長崎県 2010.8
説明の写真
小さな


くちばしで大きな実を食べる。

北九州市 2006.2

カラ軍団同じ実を食べる
説明の写真
飛び出しの瞬間



添田町 2010.1
説明の写真
紅葉とエナガ



福岡市 2012.11
説明の写真
紅葉とエナガ2



福岡市 2012.11
説明の写真
紅葉とエナガ3



福岡市 2012.11

■亜種(国内)
  ・亜種シマエナガ (北海道)
  ・亜種エナガ (本州)
  ・亜種チョウセンエナガ (対馬)
  ・亜種キュウシュウエナガ (四国・九州)
説明の写真
亜種キュウシュウエナガ

亜種は野外識別不能です。

くちばしの短いのが可愛い。尾が短かったら一番小さな鳥になります。

北九州市 2007.3

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved