見て歩き北九州発 野鳥 一覧 チドリ目カモメ科
エリグロアジサシ 襟黒鰺刺 Black-naped Tern Sterna sumatrana  
全長約30cm 琉球列島の夏鳥
生息場所:インド洋、太平洋南西部、東南アジアのの島々、オーストラリア北部で繁殖する。非繁殖期は周辺海域に広く分布する。日本では夏季に奄美大島以南の南西諸島に繁殖のため飛来する(夏鳥)。日本本土でも、迷行したものが稀に記録される。 海上や海岸で見られる。 習性:コロニーをつくって繁殖する。海へ頭から飛び込んで魚を捕らえる。 声:「ギイィーイ」、「ギューィ」

■雌雄 同色
説明の写真
成鳥(夏羽)

顔にある僅かな黒い部分がお洒落に感じます。

沖縄県 2006.7

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1

■夏冬 冬は不明
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
群れでいます。

沖縄県 2006.7
説明の写真
ベニアジサシと混群

ベニアジサシと混群をつくっていました。

沖縄県 2006.7
説明の写真
ベニアジサシと一緒

別の場所でもベニアジサシと一緒です。

沖縄県 2006.7
説明の写真
 こんなかんじで、群れています。 沖縄県 2006.7

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved