見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目セキレイ科
ハクセキレイ 白鶺鴒 honeydewtab Wagtail Motacilla alba  
全長21cm 留鳥
生息場所:海岸、河川、池沼畔、農耕地などに生息し、市街地でも見られる。本種は、亜種ハクセキレイ、亜種ホオジロハクセキレイ、 亜種シベリアハクセキレイ、亜種タイワンハクセキレイと亜種が多い。 習性:尾羽を上下に良く振る。 声:「チチッ」「チチッ」

■雌雄
説明の写真
オス

オスは頭と背が黒い。


甘木市 2011.5

Canon EOS7D + APO500mmF4.5

説明の写真
メス

山口県 2005.11

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1
説明の写真
幼鳥

北九州市 2007.7

Canon EOS30D + EF400mmF5.6

■夏冬
説明の写真
 オス夏羽
 頭と背が黒い 苅田町 2003.4
 Canon EOS5 + EF75-300mmF4-5.6IS * 2
説明の写真
 メス夏羽
 背は灰色 苅田町 2003.9
 SWAROVSKI STS80HD(20-60倍) + COOLPIX4300
説明の写真
 第1回冬羽
 黄色味の顔、頭が黒い、額が広い
 北九州市 2003.9
 SWAROVSKI STS80HD(20-60倍) + COOLPIX4300
説明の写真
 メス第1回冬羽
 黄色味の顔、頭が灰色、額は狭い
 北九州市 2003.9
 SWAROVSKI STS80HD(20-60倍) + COOLPIX4300

■特徴
説明の写真
オス

ハクセキレイは尾を上下に振ります。これがいかにも楽しそうです。
英語名も、Wag(振る)tail(尾)となっています。


北九州市 2003.11

FUJI FinePix S602 + RAYNOX DCR-1850PRO

説明の写真
都会派

ハクセキレイは、コンビニなどの駐車場で見ることが多い、都会派です。
シティボーイ、シティガールです。


苅田町 2003.12
FUJI FinePix S602
説明の写真
都会派2

ハクセキレイは市街地にも多いので、車にも近寄ります。こんな広い交差点で車のボンネットに飛び乗ってきました。


北九州市 2007.11
FUJI FinePix S602
説明の写真
威嚇

鏡に映る自分を敵と思い威嚇しています。


長崎市 2012.11

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
おや?反対側も

威嚇しています。
これは珍しい。向こうのハクセキレイも見えています。


長崎市 2012.11

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
前から2羽を入れてみました 長崎市 2012.11
説明の写真説明の写真
ハクセキレイ飛翔 北九州市 2006.9

■亜種(国内)
  ・ニシシベリアハクセキレイ
  ・メンガタハクセキレイ
  ・ネパールハクセキレイ
  ・シベリアハクセキレイ
  ・タイワンハクセキレイ(写真あり)
  ・ハクセキレイ(写真あり)
  ・ホオジロハクセキレイ(写真あり)
説明の写真
亜種ホオジロハクセキレイ(たぶん)

亜種シベリアハクセキレイにも似るが、黒のグレーのコントラストからは、亜種ホオジロハクセキレイ(メスタイプ)に近いような気がします。

亜種ホオジロハクセキレイは春秋の渡りの時期によく見られる。

沖縄県 2007.4
Canon EOS30D + EF400mmF5.6
説明の写真
亜種タイワンハクセキレイ

背が灰色です。ハクセキレイの若い個体に背の灰色がありますが、これは明らかに若い個体とは違うように見えます。
喉が黒いから間違いなさそうです。

山口県 2007.4
SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1
説明の写真
亜種タイワンハクセキレイ2

この年は各地で見られた話を聞きました。

山口県 2010.5
Canon EOS7D + EF600mmF4L × 1.4
説明の写真
亜種交雑種?

こりゃわかりにくい。
喉が黒くないから亜種タイワンハクセキレイではなさそうです。
亜種どうしは交雑が有り得るから特定するのはやめよう(^-^;

沖縄県 2007.4
Canon EOS30D + EF400mmF5.6

 ・白化個体

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved