見て歩き北九州発 野鳥 一覧 チドリ目カモメ科
ハシブトアジサシ 嘴太鯵刺 Gull-billed Tern Gelochelidon nilotica  
体長約38cm 旅鳥
生息場所:全世界に広く分布する。日本に一番近い繁殖地は台湾、中国東部など。干潟や河口に生息する。 習性:内陸の湖沼付近でも繁殖する代わりに、あまり外洋には出ない。食性は動物食で、カニを好んで食べる。声:「クワックワッ」、「グウィッグウィッ」

■雌雄 同色
■夏冬 
説明の写真
夏羽

ほぼ夏羽ですが、頭がやや、ごま塩風になっています。

宮崎県 2014.07

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
※冬羽は、頭上は白くなり、眼先から眼の横に黒班がある程度になります。

■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
ハシブトアジサシは

アジサシに似ていますが、くちばしが太いです。
アジサシより足が長い(というかアジサシは足が短い)。
アジサシより上面の灰色が薄い。

宮崎県 2014.07

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
くちばしが

太いので、短く見えることがあります。
下面はアジサシより白っぽいです。

宮崎県 2014.07

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
干潟の上などを飛翔

好物はカニなので、干潟の上などを飛んでカニを探します。

宮崎県 2014.07

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
首を曲げて

地面を凝視する姿が良く見受けられます。

宮崎県 2014.07

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
翻った姿

エサを見つけると翻ったりします。
この写真、尾の燕尾型特徴が良く出ています。

宮崎県 2014.07

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
急降下の姿

エサを見つけると急降下します。

宮崎県 2014.07

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
カニ

を捕らえているようです。

宮崎県 2014.07

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
大きさ比較

コアジサシとの大きさ比較

宮崎県 2014.07

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved