見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目シジュウカラ科
ハシブトガラ 嘴太雀 Marsh Tit Poecile palustris  
全長約12cm 留鳥
生息場所:北海道の平地から山地にかけての落葉広葉樹林に生息する。 習性:森林性で、木の間を活発に動き回る。他のカラ類とも混群を作る。主に昆虫やクモを捕食するが、冬季には木の実や種子なども食べる。人に対して警戒心は比較的薄い。 声:さえずり:「チョーチョーチョ」「ピャー ピャー ピャー ピャー」、地鳴き:「ツィツィツィ」、「ジェジェピー」

■雌雄 同色
説明の写真
北海道では普通に見られた。



北海道 2011.1

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4

■夏冬 同色
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
コガラに似るが、くちばしが太く短い
頭が黒く光沢がある。

北海道 2011.1

説明の写真
コガラに似るが、次列風切外側は白い部分が目立たない。


北海道 2011.1


HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved