見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目 シジュウカラ科
ハシブトウミガラス 嘴太海烏 Brunnich's Guillemot Uria lomvia
全長43-48cm 冬鳥
生息場所:北極海と北太平洋、北大西洋に広く分布し、繁殖地も分布域の各地に点在するが、ウミガラスより北寄りに分布している。日本では繁殖せず、冬に北日本の海上に渡来する。個体数は少ない。 習性:潜水して採餌する。魚類は少なく、オキアミなどのプランクトン性の甲殻類やイカ類を多く食べる。 声:「ウロロン」、「クアアアアアア」

■雌雄 同色
説明の写真
運良く港から見られた。



北海道 2011.1

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4

■夏冬 夏羽ではのどのあたりが黒っぽい。
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
ウミガラスに似るが、くちばしが太い


北海道 2011.1


HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved