見て歩き北九州発 野鳥 一覧 ツル目クイナ科
ヒクイナ 緋水鶏 Ruddy-breasted Crake Porzana fusca  
全長23cm 北九州では留鳥
生息場所:夏季は中国や日本などで繁殖し、冬季は各々南部あるいは東南アジアなどで越冬する。北九州では留鳥。河川、池沼畔、水田、湿原などに生息する。 習性:用心深く姿をあまり現わさない。短い尾を振りながら、足を交互に出して歩く。飛ぶ時は短い翼を速くはばたいて直線的に飛ぶ。 声:「キョッ キョッ キョッ キョッ」「キュルキュルキュル」

■雌雄 同色
説明の写真
ひょっこり出てきました。

福岡県 2010.7

Canon EOS7D + EF500mmF4.5
説明の写真
幼鳥

まだ綺麗な赤ではありません。

中津市 2004.9

KOWA TSN-664 (30*W) + Nikon COOLPIX4300
説明の写真
幼鳥(一週間前)

ヒナは体が黒いので、そのなごりがあります。

2004.9
説明の写真
ヒナ

ヒナは体が黒い。

2015.9

■夏冬 同色
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
走るのが

早いです。飛ぶより、良く走ります。正々堂々と表に出ることは少ない。

2010.7
説明の写真
隠れやすい所の

横にちょっと出てくることが多い。

築上町 2008.9

Canon EOS30D + EF600mmF4×1.4
説明の写真
何か食べています。

上と同じ個体
説明の写真
これは

用心深いのによく出てきた方です。


山口県 2008.8

Canon EOS30D + EF600mmF4×1.4
説明の写真
お尻を上げると

こんな模様です。
下尾筒の縞模様がヒクイナの特徴です。

山口県 2007.11
説明の写真
雨後

羽を乾かしていました。

鹿児島県 2007.9


SWAROVSKI STS80HD (30W) + SONY DSC-W7
説明の写真
横から


鹿児島県 2007.9
説明の写真
翼を上げたところ

小雨の日、目の前に私が立っているのに、くつろいでいます。私がじっとしているからか。


宮崎県 2012.6
説明の写真
ヒナの数

全部で6羽いました。見えていないのが1羽います。

2015.9

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved