見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目レンジャク科
ヒレンジャク 緋連雀 Japanese Waxwing Bombycilla japonica  
全長17.5cm 北部九州では春に見られる
生息場所:冬鳥として渡来し、低い山地や平地の林に生息。市街地にも現れる。 習性:群生が強い。興奮すると冠羽を立てる。声:「ヒィー ヒィー」

■雌雄ほぼ同色
説明の写真
赤い尾

ヒレンジャクは赤い尾です。

北九州市 2009.3

Canon EOS30D + EF600mmF4 × 1.4
説明の写真
前から


山口県 2004.4

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1

■夏冬 同色
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
実を食べる

キヅタの実を食べています。

山口県 2006.3

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1

ヒレンジャク採餌
説明の写真
飛翔

飛んでる姿もどうぞ。
冬鳥とされていますが、こちらでは春に見られることが多い鳥です。

渡り途中のようでしたが1ケ月はいました。

北九州市 2009.3

説明の写真
群性が強い

たくさん群れています。

北九州市 2009.3

説明の写真
こちらは

車で通りがかり偶然見つけました。

太宰府市 2007.2
説明の写真
やはり連雀

連なった雀のように見えます。

太宰府市 2007.2

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved