見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目カラス科
カケス(懸巣) Jay Garrulus glandarius  
全長33cm 留鳥および漂鳥
生息場所:アフリカ大陸、ユーラシア大陸に分布。日本では九州以北で繁殖する留鳥で、北部に生息するものは冬季に南に移動する。低い山地に生息し、冬は平地にも下りる。 習性:フワフワと直線的に飛ぶ。比較的警戒心が強い。 声:英語名のとおり「ジェーイ ジェーイ」

■雌雄 同色
説明の写真
声は良く聞く

のですが、じっとしてなく写真にはなかなか撮れない鳥です。

広島県 2010.6

Canon EOS7D + APO500500mmF4.5

■夏冬 同色
■亜種(国内)
 ・亜種ミヤマカケス(北海道)
 ・亜種カケス
 ・亜種サドカケス(佐渡)
 ・亜種ヤクシマカケス(屋久島)

■特徴など
説明の写真
針葉樹林や

枝葉の多い所で良く見かけ、丸見えになることが少ない。

大分県 2009.12

Canon EOS50D + EF600mmF4L × 1.4
説明の写真
懸巣

懸巣が、懸けた巣を覗いています。

カケスの名前は巣を懸けるようにして作るからとの説があります。
カケスは小鳥の巣を襲って卵や雛を食べることもよくあるようなので、これはそうかも知れません。

広島県 2006.12

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1
説明の写真
もう1枚

説明の写真
対馬で

アカハラダカの渡りを見ていたら横に止まっていました。

対馬 2010.9
説明の写真
紅葉とカケス


広島県 2010.12
説明の写真
雪とカケス


広島県 2010.12

 ・カケスの渡り


HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved