見て歩き北九州発 野鳥 一覧 ツル目ツル科
カナダヅル カナダ鶴 Sandhill Crane Grus canadensis  
全長104cm 冬鳥
生息場所:北米とシベリア北東部で繁殖し、冬はアメリカ南西部に渡る。日本では、まれな冬鳥として毎年数羽が見られている。水田の刈跡、草原、畑地などに生息。他のツル類の群中に混じっていることが多い。 習性:雑食性。繁殖地ではつがいで広い縄張りを持ち、越冬地では、通常群れで生活する。 声:「クルォー」

■雌雄 同色
説明の写真
額の赤が特徴的です。
体は白っぽい。

数は多くありません。


出水市 2007.1

Canon EOS30D + EF400mm

■夏冬 同色
■特徴など
説明の写真
たくさんの群れから離れて、マナヅル3羽の家族?と一緒でした。

出水市 2007.1
説明の写真
飛翔 マナヅル3羽の家族?が飛んだら、後をついて行っています。出水市 2007.1
説明の写真
初めて見た時です。

出水市 2003.12

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + Nikon COOLPIX4300
説明の写真
マナヅルと一緒に餌を食べています。

出水市 2004.1
説明の写真
手前

色が濃いです。色素が多いと見られています。

出水市 2013.1
説明の写真
翼を

拡げました。

出水市 2013.1
説明の写真
飛翔


出水市 2016.12

■亜種
G. c. canadensis  亜種ヒメカナダヅル カナダ中部から米南西部に渡る
G. c. tabida  亜種オオカナダヅル カナダ中部から米南西部に渡る
G. c. rowani  亜種カナダヅル カナダ中部から米南西部に渡る
G. c. pratensis    フロリダ州およびジョージア州
G. c. pulla  亜種ミシシッピーカナダヅル 米メキシコ湾沿岸
G. c. nesiotes  亜種キューバカナダヅル キューバ

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved