見て歩き北九州発 野鳥 一覧 タカ目タカ科
カタグロトビ 肩黒鳶 Black-winged kite Elanus caeruleus  
全長約33cm 迷鳥
生息場所:アフリカからヨーロッパ南部、アラビア半島南部、インド、東南アジア、ニューギニアにかけて分布する。生息地では基本的に留鳥である。日本では迷鳥とされているが、今のところ石垣島で2年連続見られている。草原や農耕地、開けた林などに生息する。 習性:食性は動物食で、昆虫類や両生類、小型爬虫類を主食としているが、小型哺乳類や小鳥等を捕食することもある。 声:「ピュー ピュー」、「ジャーッ」

■雌雄 同色
説明の写真
全体的に白っぽい

トビと言いつつもかなり小さい。トビと言いつつも漁港にいる訳ではない。なお、沖縄方面にはトビはいない。
雌雄で色は同じですが、メスの方は翼が長くオスより狭く見えます。

石垣島 2017.1

■夏冬 同色
■特徴など
説明の写真
食性は動物食

ネズミのような小動物を捕まえています。


石垣島 2017.1
説明の写真
飛翔の姿1

これは翼が太く短いのでオスのようです。


石垣島 2017.1
説明の写真
飛翔の姿2

遠かったので、あまり鮮明でないかも知れません。


石垣島 2017.1

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved