見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目イワヒバリ科
カヤクグリ 茅潜、萱潜 Japanese Accentor Prunella rubida  
全長14cm 北部九州では冬鳥
生息場所:日本特産種、亜高山・高山の林に生息する。冬はより標高の低い山地や平地の林まで下りる。沢沿いのヤブにいることが多い。 習性:繁殖期以外は単独で生活する。 声:地鳴きは「チッチッ」「チリリリ」、さえずりは「チュルリチュルリヒリヒリヒリチッチリリリヒリ」

■雌雄 同色
説明の写真
サービス満点でした。
登山した甲斐がありました。
高い山で見られます。


みやこ町 2007.3

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1

■夏冬 同色
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
雪と一緒

山には雪が残っていました。


みやこ町 2007.3
説明の写真
正面の姿


みやこ町 2007.3
説明の写真
本場?のカヤクグリ

ハイマツに止まっています。

岐阜県 2009.9
説明の写真
カヤクグリと
ミヤマホオジロ


山口県 2016.1
説明の写真
ここもカヤクグリ

と近くにミヤマホオジロ雌雄がいました。


大分県 2016.3

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved