見て歩き北九州発 野鳥 一覧 チドリ目シギ科
キアシシギ 黄脚鷸 Grey-rumped Sandpiper Heteroscelus brevipes  
全長27cm 春秋の旅鳥
生息場所:春秋の渡りの時期に渡来する旅鳥。主に干潟、川原、水田、池沼畔に生息し、砂浜や磯でも見られる。 習性:群生が強い。水辺を活発に歩きまわりカニ、ゴカイなどを捕らえる。声:「ビューィ」「ビュイ ピピピ」

■雌雄 同色
■夏冬
説明の写真
夏羽

夏羽は脇から胸にかけては横斑があります。

豊前付近 2006.8

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1
説明の写真
冬羽

冬羽では下面の横斑はなくなり、胸は灰色。

長崎県 2013.10

Canon EOS7D + APO500mmF4.5

■亜種(国内) なし
■特徴など
説明の写真
夏に

足の黄色いシギは他にもいますが、これは胸の模様が横斑で、羽の色は薄いです。

豊前付近 2005.8
説明の写真
夏2

これは早い時期から遅くまで見られます。
良く見る姿は夏羽が多いです。

豊前付近 2006.8

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1
説明の写真
水に

つかっています。

山口県 2009.5
説明の写真
飛翔



豊前付近 2014.8
説明の写真
春国岱放鳥

上、青いフラッグ


椎田町 2003.8

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved