見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目セキレイ科
キセキレイ 黄鶺鴒 Grey Wagtail Motacilla cinerea  
全長20cm 留鳥
生息場所:平地から高山までの水辺、特に渓流に沿って生息する。 習性:腰をよく振るが、尾が長いので振る幅が大きい。大きな波形を描いて飛ぶ。声:「チチッ チチッ」、「チチチチチチッ」

■雌雄 ほぼ同色
説明の写真
川や川の近辺で良く出会います。

大分県 2009.1

Canon EOS30D + EF600mmF4L
説明の写真
幼鳥

全体的に色が淡い。


北九州市 2003.7

KOWA TSN-664 (30*W) + Nikon COOLPIX4300
説明の写真
幼鳥

こちらは黄色味が少ない。
金属的な声で鳴いていたのでキセキレイと分かりました。


広島県 2010.6


■夏冬
説明の写真
オス夏羽

オス夏羽は喉が黒い。
さえずっています。

添田町 2008.5

SWAROVSKI STS80HD (30W) + Canon S80
説明の写真
オス夏羽2

喉の黒さがよくわかります。

広島県 2007.6
説明の写真
冬羽

冬羽では雌雄とも喉は白い。

北九州市 2006.11

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + Sony DSC-W1

■亜種(国内) なし
■特徴など
説明の写真
山道でも良く出会います。

山道を車で走っていると車の前を先導してくれることがあります。
逃げているのなら道沿いに逃げなくても良いのにと思います。船の前を泳ぐイルカのように遊んでいるのかも知れません。

北九州市 2005.7
SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + Sony DSC-W1
説明の写真
飛翔の姿

大分県 2009.1
Canon EOS30D + EF600mmF4L
説明の写真
飛翔2

上と同じ個体

大分県 2009.1
説明の写真
飛翔3

上と同じ個体

大分県 2009.1

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved