見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目シジュウカラ科
コガラ 小雀 Willow Tit Poecile montanus  
全長12.5cm 留鳥
生息場所:ユーラシア大陸中緯度地域を中心に広くに分布す。日本では本州以南では山地から亜高山帯の森林内に生息し、北海道では平地でも見られる。 習性:群をつくり、カラ類の混群にもよく加わる。 声:地鳴きは「ツツ ジャージャージャー」「ツツ ニーニーニー」、さえずりは「チチー チチー チチー」「チーツーチー チーツーチー」

■雌雄 同色
説明の写真
ヘルメットを被ったように見えます。
喉の黒い部分はヒガラに比べて少ないです。

広島県 2006.6

Canon EOS30D + EF400mmF5.6

■夏冬 同色
■亜種(国内) 亜種カラフトコガラ

■特徴など
説明の写真
特徴のヘルメット頭をどうぞ

北海道でよく見られるハシブトガラに似るが、コガラは次列風切外縁の白色部が目立つ。
説明の写真
横姿
説明の写真
後ろ姿
説明の写真
頭の部分は褐色味を帯びるとなっていますが、これは褐色味が強く見えています。

大分県 2009.2

Canon EOS30D + EF400mmF5.6
説明の写真
角度を変えて

上と同じ個体
大分県 2009.2
説明の写真
褐色味のないタイプ

もう一度

香川 2009.2

コガラの声

広島県 2010.6

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved