見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目アトリ科
コイカル 小斑鳩 Chinese Grosbeak Coccothraustes migratorius  
全長18.5cm 冬鳥
生息場所:主に冬鳥として渡来し、平地や山地の広葉樹林に生息する。 習性:群をつくり、イカルとの混群もつくる。 声:地鳴き:「キョッ キョッ」、「ジョッ ジョッ」、 さえずり:「キィキーキョーキ」

■雌雄
説明の写真
オス

イカルより顔の黒い部分が広い。
イカルの群に混ざることがあります。

佐賀県 2005.2

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1
説明の写真
メス

メスは顔が黒くありません。

佐賀県 2005.2

■夏冬 夏はくちばし基部に青みがある。
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
イカルと違って

羽とお腹の間に橙色があります。

佐賀県 2005.2
説明の写真
メス


シメに似ています。

オスと一緒でなかったら、ちょっとわかりにくいです。

佐賀県 2005.2
説明の写真
ここでは

オスが3羽いました。
例年より早い出現でした。1月下旬は暖かかった。なお、この年、観測史上最も早いツルの北帰行がありました。

山口県 2015.1

Canon EOS7D + EF500mmF4 IS II * 1.4
説明の写真
桜の新芽を

食べています。

山口県 2015.1
説明の写真
地上採餌も

行っていました。

山口県 2015.1
説明の写真
飛翔

写真としては厳しいかな。

山口県 2015.1

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved