見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目ホオジロ科
コジュリン 小寿林 Japanese Reed Bunting Emberiza yessoensis
全長14.5cm 九州では夏鳥
生息場所:草原に生息する。冬は温暖な地方に移動する。 習性:虫や植物の種子などを食べる。 声:さえずり:「ピィー チチッ」、地鳴き:「チッチッ」

■雌雄
説明の写真
オス夏羽

夏羽で顔が黒くなっています。
ノビタキ夏羽に似ているのですが、足の色が黒でないのが見分けるポイントにしています。

熊本県 2007.8

SWAROVSKI STS80HD(20-60zoom) + SONY DSC-W1
説明の写真
メス

メスの頭上は黒褐色で淡褐色の不明瞭な頭央線があります。

熊本県 2011.7

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
メス

もう1枚

熊本県 2011.8

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4

■夏冬
説明の写真
冬羽

頭央線が目立ちます。
オオジュリンと違って足指は黒くありません。

大阪府 2011.3

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4

■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
高原の花
ユウスゲに

とまっています。

熊本県 2007.8
説明の写真
ユウスゲどまり

もう1枚。ユウスゲの花が咲いています。

熊本県 2011.7
説明の写真
ヒメジョン

にとまっています。

熊本県 2006.6
説明の写真
さえずり

高い声でさえずるので、すぐ分かります。
低い所を飛んで、ちょっと高い所でさえずります。ヒバリなどが空を飛んでいるとすぐ逃げていました。
説明の写真
ジャンプ

ちょっと飛び移るくらいでは羽を拡げて飛びません。
説明の写真
前年

初めて見た時です。この時はあまり近くに来てくれませんでした。

熊本県 2005.6
説明の写真
冬羽 横姿


大阪府 2011.3

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
冬羽 正面


大阪府 2011.3

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved