見て歩き北九州発 野鳥 一覧 ペリカン目サギ科
クロサギ 黒鷺 Eastern Reef Heron Egretta sacra  
全長62cm 留鳥
生息場所:海岸の岩礁地、磯などに生息する。本州以南の温暖な地方に、ほぼ周年見られる。 声:「グワァー」

■雌雄 同色
説明の写真
名のとおり黒い

北九州の地元の方ではあまり見かけない。
この個体も突然の出会いで、すぐ飛んで行きました。


北九州市 2005.9

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1

■夏冬 同色
■特徴など
説明の写真
岩場を好む

クロサギは海岸の岩場で見かけます。
ここ下関市では良く見かけます。
北九州(東部)は干潟があって岩場は少ないからか。


下関市 2005.10
説明の写真
バックを変えて

クロサギは白色型もあるので、この脚の色や太さを覚えておいた方が良さそうです。

下関市 2005.10
説明の写真
斜め前から

見てみましょう。


下関市 2005.10
説明の写真
おーっと!! 餌ゲット。

下関市 2005.10
説明の写真
またもや

餌をゲットです。


下関市 2005.10
説明の写真
飛び出し1



鹿児島県 2013.1

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
飛び出し2

こちらは福岡市。いつ行っても良く見かけます。


福岡市 2008.3
説明の写真
飛翔


福岡市 2008.3
説明の写真
飛翔2


福岡市 2008.3
説明の写真

■亜種(国内) 亜種はないが白色型がある。
説明の写真
白色型

南西諸島には白色型が見られます。

白サギ類に似ているかも知れませんが、足が太いので区別できます。


沖縄本島 2013.9
説明の写真
白色型2

別の姿で。


沖縄本島 2013.9
説明の写真
白色型3

これは石垣島。白いと遠くからでもいるのが分かります。逆に黒いのは遠くからでは見つけにくいようです。


石垣島 2017.1
説明の写真
黒色型

沖縄には普通の黒色型もいます。
伸びをしている姿で。


沖縄本島 2013.9
説明の写真
黒色型2

ハシブトガラスを威嚇しています。


沖縄本島 2013.9

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved