見て歩き北九州発 野鳥 一覧 チドリ目シギ科
クサシギ 草鷸 Green Sandpiper Tringa ochropus  
全長24cm 旅鳥または冬鳥
生息場所:ユーラシア大陸北部で広く繁殖し、冬季はアフリカ、中東、インド、中国南部、東南アジアへの渡りを行い越冬する。日本では、旅鳥として春と秋の渡りの時期に全国的に渡来するが、関東地方より南部では冬鳥として越冬する。 河川、池沼畔などの水辺に生息する。海岸へは出ない。 習性:越冬時、1羽ずつで過ごす。声:「チュイッチュイッチュイ」、「チュイリー」

■雌雄 同色
説明の写真
冬羽

灰褐色地に小さな斑が散在しています。


朝倉市 2006.12

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1
説明の写真
幼鳥

上面は冬羽より濃く(写真は明るめに撮影しています)斑点はより小さい。羽先は丸い。

山口県 2010.9

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4

■夏冬 夏羽は頭部や胸に黒褐色の縦斑がある。
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
尾を上下しながら

採餌します。
主に川で見られ、海岸(干潟)に出ることはありません。

築上町 2007.2

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1

クサシギ動画
説明の写真
良く見られそうですが

これは3年ぶりの撮影でした。

朝倉市 2006.12

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved