見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目アトリ科
マヒワ 真鶸 Siskin Carduelis spinus  
全長12.5cm 冬鳥
生息場所:冬鳥として、山地や平地の林に渡来する。北海道などでは繁殖するものもいる。 習性:群をつくることが多い。地上にあまり降りない。波形を描いて飛ぶ。 声:地鳴き「チュイーン」

■雌雄
説明の写真
オス

頭が黒いです。

マヒワは鳥見4年目でやっと会えました。

北九州市 2006.11

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1
説明の写真
メス

頭が黒くありません。


上と同じ場所

■夏冬 同色
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
マヒワは群をつくることが多い。

ここでは5〜6羽で群れていました。

北九州市 2006.11
説明の写真
飛び出し

飛翔を撮りたいところですが何とか飛び出しは撮れました。

山口県 2007.4
説明の写真
花を食べています。


みやこ町 2009.3
説明の写真
ジャーンプッ!

おやおや、飛ばずにジャンプしてます。

みやこ町 2009.3

マヒワ採餌


マヒワが花を食べています。

みやこ町 2009.3

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved