見て歩き北九州発 野鳥 一覧 カモ目カモ科
ミコアイサ 神子秋沙、巫女秋沙 Smew Mergellus albellus  
全長オス44cm、メス39cm 冬鳥
生息場所:冬鳥として池、河川、海上などに生息する。 習性:集団でいる。用心深い。 声:「キィッ キィッ」、「クッッ」

■雌雄
説明の写真
オス

巫女さんのように白い。
「アイサ」は「秋去り」からの転。この鳥が来ると秋が去る。


山口県 2011.1

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
メス

メスは他のカモ類同様に地味です。


上と同じ場所。
説明の写真
オス第1回冬羽

目の上の白い部分が見えています。


福岡市 2011.2

■夏冬 夏、オスのエクリプスはメスに似るが、眼先はメスほど黒くない。
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
オスとメス一緒

山口県 2011.1
説明の写真
親子か。

右は茶色の羽が残り、成鳥になりきっていないようです。
説明の写真
飛び出し1

助走して飛び出します。

山口県 2008.02
説明の写真
飛び出し2

離陸

陸ではないけど(^-^;
説明の写真
飛び出し3

離陸後
説明の写真
ミコアイサと
ユリカモメ
の混群

ちょっと離れた所ではカモ類混群がいたのですが、同じ白色どうしで一緒にいるのは面白い。

山口県 2009.12

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved