見て歩き北九州発 野鳥 一覧 カモ目カモ科
ナキハクチョウ 鳴白鳥 Trumpeter swan Cygnus buccinator  
全長150cm 冬の迷鳥
生息場所:日本では迷鳥。繁殖地の北米大陸では、森林地帯にある湖沼に生息する。 習性:オオハクチョウによく似ている。頸を伸ばして水底の水草などの餌を逆立ちしてとることもある。足を交互に出して水面を走り飛び立つ。 声:「プオー」

■雌雄 同色
説明の写真
くちばし全体が黒色で、下くちばしの基部が肉色です。

島根県 2008.12

Canon EOS30D + EF600mmF4 ×1.4

■夏冬 同色
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
大きい

コハクチョウとの大きさ比較
飛ぶことができる鳥では世界最大級のようです。

亜種アメリカコハクチョウに似ていますが、こちらは目先に黄色い斑がありません。
説明の写真
ナキハクチョウとは

英語で「トランペッター・スワン」と呼ばれるハクチョウです。時折、低音の「プァー」というひときわ大きな鳴き声を発するようです。

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved