見て歩き北九州発 野鳥 一覧 タカ目タカ科
ノスリ(鵟) Buzzard Buteo buteo  
全長オス52cm、メス57cm 北部九州では冬鳥
生息場所:山地の森林で繁殖し、秋冬には平地、低地へ移動する。農耕地、原野で見られる。 習性:翼を浅いV字形に保ってソアリング(風を利用して長時間滞空)する。ホバリングもよく行う。 声:「ピッピィーイ」

■雌雄 ほぼ同色
説明の写真
成鳥

虹彩が暗色
ろう膜が黄色


菊川町 2005.2
説明の写真
幼鳥

虹彩が黄色いので幼鳥です。

向こうから近くに来てくれました。

福岡市 2006.1

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1
説明の写真


こちらは頭が大きく体もずんぐりしていて、若い成鳥のように見えます。

カラスにモビング(疑似攻撃)されていましたが、動じていませんでした。しかしカラスがしつこいので、やがてどこかへ行きました。

犀川町 2005.1

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1

■夏冬 同色
■特徴など
説明の写真
警戒心は

強くありません。こちらに気がついていてもじっとしていたら逃げません。

福岡市 2006.1
説明の写真
他の正面顔

とぼけた顔しています。
バッバンバン♪

山口県 2010.12
説明の写真
真横を

通過しました。

鹿児島県 2011.12

Canon EOS7D + SIGUMA Apo500mmF4.5
説明の写真
越夏

夏、九州でノスリを見る機会は少ないのですが、一部地域では越夏しています。
これが初めて撮った記念のノスリです。



阿蘇町 2004.7

KOWA TSN-664 (30*W) + Nikon COOLPIX4300
説明の写真
ソアリング

風を利用して1点で滞空しています。羽ははばたかせていません。デジスコにはもってこいの被写体です。
羽をはばたかすホバリングもやっていました。 グライディング(滑空)もやりそうです。飛び方のいろいろな技を持っています。

前原市 2006.1
SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1
説明の写真
飛び出し

ノスリは田舎の電柱のある田畑では良く見かけます。

広島県 2010.12

Canon EOS7D + EF400mmF5.6
説明の写真
糞を

するときの姿

鹿児島県 2011.12

Canon EOS7D + SIGUMA Apo500mmF4.5
説明の写真
モビング受け

ノスリはカラスのモビングを受けているのを良く見かけます。

北九州市 2011.12

説明の写真
渡り

秋10月、渡って来ています。
飛翔下面は翼角の暗褐色斑が特徴です。

北九州市 2006.10

Canon EOS30D + EF400mmF5.6
説明の写真
たぶん渡り

秋9月、ちょっと早いようだが、渡って来ています。

愛知県 2013.9

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
飛翔上面 上から撮れるのは珍しいかも 北九州市 2006.10

■亜種(国内)
 ・亜種ノスリ
 ・亜種オガサワラノスリ
 ・亜種ダイトウノスリ


HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved