見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目ホオジロ科
ノジコ 野路子 Japanese Yellow Bunting Emberiza sulphurata  
全長14cm 北九州では旅鳥
生息場所:夏鳥とされているが、北九州では旅鳥。渡りに時期には広い河川敷のヤブや農耕地で見られる。 習性:ヤブの中を好む。 声:さえずり:「チン チンチョロリー チョリ チョッ」、地鳴き:「トゥッ」「チッ」

■雌雄
説明の写真
オス

ノジコは目の周りのアイリングが特徴です。
オスは額から後頸は灰緑色

対馬 2009.5

Canon EOS30D + EF600mmF4L
説明の写真
メス

メスは眼先は黒くない。下面の黄色は淡い。


長崎県 2012.5

Canon EOS7D + EF600mmF4L* 1.4


■夏冬 同色
■亜種(国内) なし
■特徴など
説明の写真
メス後ろから

この個体、アイリングが目立ちます。

対馬 2007.5

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1

説明の写真
メス前から

胸腹の黄色さが目立つ。


長崎県 2012.5

Canon EOS7D + EF600mmF4L* 1.4


HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved