見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目ヒタキ科
オガワコマドリ 小川駒鳥 Bluethroat Erithacus svecicus  
全長14cm まれな冬鳥
生息場所:まれに渡来する冬鳥で、アシ原、草原や、そのわきの畑などで見られている。 習性:地上ではホッピングしながら餌をとり、物陰に隠れるときは素早く走る。尾をはね上げたり、翼を下げ胸をそらす姿勢をとる。 声:地鳴き:「フィ」、「カッ」

■雌雄
説明の写真
オス

第1回冬羽
ではないかと見られる。

福岡市 2009.4

Canon EOS30D + EF600mmF4 × 1.4
説明の写真
メスに似ている。

胸には青味があるが、その上下に赤褐色がない。

上と同じ個体

福岡市 2009.2

SWAROVSKI STS80HD (30W) + Canon S80

■夏冬 冬羽では喉は白味を帯びる。
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
ツグミ

と一緒。はやりオガワコマドリはツグミ科です。

上と同じ個体
説明の写真
ツグミ科

らしい立ち姿です。

上と同じ個体2ケ月前

福岡市 2009.4
説明の写真
溝から外へ

溝で採餌していることが多かったですが、外に出ました。
説明の写真
近かったのですが

後ろ姿でした

オガワコマドリの採餌

小さな昆虫を食べているようでした。
HOME   RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved