見て歩き北九州発 野鳥 一覧 チドリ目シギ科
オグロシギ 尾黒鷸 Black-tailed Godwit Limosa limosa  
全長38cm 春秋の旅鳥
生息場所:ユーラシア大陸の中部から北部で繁殖し、アフリカ、インド、オーストラリアで越冬する。日本では春と秋に通過する旅鳥。海岸や河口の干潟、池沼畔、湿地に生息する。 習性:群生が強い。食性は動物食で、昆虫類、貝類、ミミズ、ゴカイなどを捕食する。声:「キッキッ」

■雌雄 同色
■夏冬
説明の写真
夏羽

夏羽は赤みが強いです。

対馬 2007.5
Canon Eos30D + EF400mm F5.6
説明の写真
冬羽

赤みがありません。

大分県 2005.8
SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1

■亜種(国内) なし
■特徴など
説明の写真
和名の由来

は尾羽が黒いことによる。 飛んだときに目立ちます。
くちばしは黄緑色に見えることもあるので要注意。

大分県 2005.8
説明の写真
頭掻き

大分県 2005.8
説明の写真
2羽

でいました。

佐賀県 2011.5
説明の写真
飛翔

白い翼帯がはっきり見えます。オオソリハシシギにはこれがありません。
小さいのはダイゼン

佐賀県 2006.9
Canon EOS30D + EF400mm F5.6

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved