見て歩き北九州発 野鳥 一覧 ツル目クイナ科
オオクイナ 大水鶏 Banded crake,Slaty-legged crake Rallina eurizonoides  
全長21-26cm 留鳥
生息場所: インド、スリランカ、フィリピン、台湾、インドネシア、カンボジア、タイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー等に留鳥として分布し一部南下する。日本では主に八重山諸島に分布する。低い山の常緑広葉樹林や草原などに生息する。 習性:食性は雑食で、昆虫、貝類、植物の根、種子などを食べる。 声:「ファー アッアッ」

■雌雄 同色(メスは冠羽が短い傾向)
説明の写真
じっと

していました。
動くと外敵にやられるので、じっとしているようです。


石垣島 2017.1

■夏冬 同色
■特徴など
説明の写真
ヒクイナに

似ていますが一回り大型です。
かなり用心深いようで、自力発見はかなり難しいと思いました。


石垣島 2017.1

■亜種
R. e. sepiaria  オオクイナ、日本(八重山列島、沖縄島、宮古島)
R. e. amauroptera  インド、スリランカ 冬季になるとスリランカへ南下し越冬する。
R. e. eurizonoides  フィリピン
R. e. formosana  台湾
R. e. minahasa  インドネシア(スラウェシ島、スラ諸島)
R. e. telmatophila  インドネシア(ジャワ島、スマトラ島)、カンボジア、タイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、冬季になるとジャワ島やスマトラ島へ南下し越冬する。

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved