見て歩き北九州発 野鳥 一覧 タカ目タカ科
オオワシ 大鷲 Steller's sea eagle Haliaeetus pelagicus
全長オス88cm、メス102cm 翼開張220-250cm 冬鳥
生息場所:ロシア東部で繁殖し、冬に北海道や本州北部に渡来し、海岸や河川、湖沼などに生息する。 習性:冬は小規模な群れを形成し、水辺の樹上で休む。食性は動物食で、主に魚類を食べるが鳥類、小型から中型の哺乳類、動物の死骸なども食べる。 声:「グワッグワッ」

■雌雄 同色、メスは大きい。
説明の写真
成鳥


北海道 2011.1

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
若鳥

若鳥は全体に黒褐色で、雨覆の一部は淡色。成長するにつれて、尾羽や雨覆の白色が多くなる。顔に黒い縞模様が入る。4年で成鳥になる。

北海道 2010.12

■夏冬 同色
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
成鳥の飛翔


北海道 2011.1
説明の写真
成鳥の飛翔2


北海道 2011.1
説明の写真
若鳥の飛翔


北海道 2010.12

説明の写真
若鳥の飛翔2


北海道 2011.1


HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved