見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目ヨシキリ科
オオヨシキリ 大葦切 Thick-billed Reed Warbler Acrocephalus orientalis  
全長18.5c 夏鳥
生息場所:夏鳥として渡来する。河川、池沼、海岸など水辺のアシ原で見られる。 習性:アシなどに縦に止まることが多く、くちばしを斜め上に向けて、大口をあけてさえずる。渡来したばかりの頃は夜間も鳴く。 声:地鳴きは「ケッ」「ギュッ」「ギョッ」、さえずりは「ギョギョシ ギョッギョシ」「ケケス ケケス カイカイシ」

■雌雄 ほぼ同色
説明の写真
さえずりは

うるさいくらいです。 「ギョウギョウシイ」と言った方が良いのでしょう。

北九州市 2005.5

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1
 幼鳥 鞍手町 2005.5 Canon EOS7D + EF500mmF4L IS2 * 1.4
説明の写真
 

■夏冬 同色
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
頭の毛が寝ています。

佐賀県 2006.5
説明の写真
雨の日でもさえずります。

大分市 2004.7
説明の写真
幼鳥っぽい

佐賀県 2005.7
説明の写真
毛がバサバサ

上と同じ個体
説明の写真
口アップで


口の中はオレンジ色

佐賀県 2006.5

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved