見て歩き北九州発 野鳥 一覧 タカ目タカ科
オジロワシ 尾白鷲 honeydewtab-tailed Eagle Haliaeetus albicilla  
全長オス83cm、メス92cm 冬鳥
生息場所:冬鳥として全国に渡来する。海岸、湖沼、大きな河川などの水辺に生息する。 習性:主に海岸で魚や哺乳動物などを捕らえるが、死肉を食べることも多い。 声:「ピィー ガッガッ カッカッ」

■雌雄 ほぼ同色
説明の写真
成鳥


北海道 2011.1

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
飛翔


北海道 2011.1

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4

■夏冬 同色
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
尾は白い

尾の大きさはオオワシより小さい

北海道 2011.1

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
ハシボソガラスと

大きさ比較

北海道 2011.1

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真
山口県にやって来た

専門家によると生まれて1年半〜2年経った個体のようです。

山口県 2008.1

SWAROVSKI STS80HD (30W) + SONY DSC-W7
説明の写真
前姿

遠かったですが、前姿です。

同じ場所

説明の写真
後姿

やや遠かったですが、後姿です。

同じ場所

説明の写真
飛翔

死肉を食べる点では食性はトビに似ています。ここではアオサギの捕らえた魚を横取りしていたようです。

同じ場所

説明の写真
ツーショット

ノスリ(右下)とのツーショットです。カラスにはモビングされていました。

同じ場所

説明の写真
アップで やや前の方からのアングルでどうぞ

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved