見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目カササギヒタキ科
サンコウチョウ 三光鳥 Black Paradise Flycatcher Terpsiphone atrocaudata  
全長オス45cm、メス17.5cm 夏鳥
生息場所:日本、台湾、フィリピンに分布する。日本には、夏鳥として渡来し、平地から低い山の薄暗い森林で繁殖する。日本で繁殖した個体の多くは、冬季中国南部からインドネシアのスマトラへ島へ渡り越冬する。 習性:暗い林を好み、林の間を軽快に飛び昆虫を捕らえる。メスもオスと同様の声でさえずるものもいる。細い枝にコップ型の巣を造る。 声:さえずり:「ヒィー ツー フィ ホイホイホイ」、地鳴き:「ジッ」、「ギッ」

■雌雄
説明の写真
オス オスは尾が長い。 山口県 2009.7 Canon EOS KissX + EF400mmF5.6
説明の写真
メス

メスは尾が短く、背は茶褐色。

山口県 2007.7

説明の写真
幼鳥

青いアイリングがほとんどない。おそらく幼鳥と思われる。

長崎県 2010.08

■夏冬  長い尾は夏の終わりに抜ける。
説明の写真
オス(成鳥)

8月、尾は抜け落ちています。
時期的に2回目の繁殖か、子育てでやつれているように見えます。

山口県 2008.8


■亜種(国内) リュウキュウサンコウチョウ
■特徴など
説明の写真
オス横姿

尾が長いので、全身を入れようとするとか顔や体が小さくなってしまします。
鳴き声は「日、月、星、ホイホイホイ」と聞きなして三光鳥と呼ばれます。

山口県 2007.6

Canon EOS30D + EF600mmF4×1.4

説明の写真
オス正面

割と明るい所に出たのでデジスコで撮れました。

鹿児島県 2005.6

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1

説明の写真
オス下から

尾の基部は膨らんでいます。

山口県 2007.7

説明の写真
オス下から

別角度

福岡県 2011.7

説明の写真
オスの背と尾上面

福岡県 2011.7

説明の写真
尾は

やはり長いです。

福岡県 2011.7

説明の写真
尾を後ろ

から見た場合

山口県 2014.6

説明の写真
オス飛翔

わかるかな〜

山口県 2014.6

説明の写真
メス

前姿
2番目最初のメスと同じ個体

山口県 2007.7

説明の写真説明の写真
メス飛翔 上と同じ個体
説明の写真
メス横姿 鹿児島県 2005.6
説明の写真
オス(左)とメス(右)は、目の回りの青い部分の太さも違うようです。 鹿児島県 2005.6

サンコウチョウの声



「日、月、星、ホイホイホイ」の前に「ジッ」と鳴きます。
アカショウビンの声も入っています。
宮崎県 2009.07

ホイホイ鳴かない

サンコウチョウを動画でどうぞ。
「日、月、星、ホイホイホイ」の前の「ジッ」のみです。

山口県 2009.07


Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved