見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目センニュウ科
シマセンニュウ 島仙入 Middendorff's grasshopper warbler Locustella ochotensis  
全長15.5cm 本州以南では春秋のまれな旅鳥
生息場所:夏は主にオホーツク・カムチャツカ半島等で繁殖し、冬は東南アジアへ南下する。 北海道の道東や道北では夏鳥であるが、その他は春秋に通過する。主に藪の中で見られる。 習性:藪の中に潜るようにして生活するため、姿を発見することは難しい。 食性は動物食で、昆虫類や節足動物等を食べる。藪から藪へ敏捷に移動しながら餌を探す。 声:時鳴き「ググッ」、さえずり:「チュッ チョイチョイチョイチョイ」

■雌雄 同色
説明の写真


広島県 2011.10

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4

■夏冬 同色
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真

特徴は

やはり藪の中でしょう。藪の合間から見えました。

広島県 2011.10

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真

藪の

合間からです。

広島県 2011.10

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4
説明の写真

藪の

下の方ねらいです。

広島県 2011.10

Canon EOS7D + EF600mmF4L * 1.4

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved