見て歩き北九州発 野鳥 一覧 スズメ目ホオジロ科
シロハラホオジロ 白腹頬白 Tristram's Bunting Emberiza tristrami
全長15cm まれな旅鳥
生息場所:まれな旅鳥として渡来し、明るい林や林縁、農耕地の低木などに生息する。 声:「チッチッ」

■雌雄
説明の写真
オス

シロハラホオジロは、ホオジロの腹よりは白い。
キマユホオジロの群れの中にいました。

対馬 2007.5

SWAROVSKI STS80HD (20-60zoom) + SONY DSC-W1

メスは、側頭線・顎線が黒褐色、頭央線・眉斑・喉がバフ白色。

■夏冬 同色
■亜種(国内) なし

■特徴など
説明の写真
白い頭央線

が特徴のひとつ。
喉も黒いのでホオジロより顔全体は黒く見えます。

長崎県 2011.4
説明の写真
オス

別場所でもキマユホオジロの群れの中にいました。

対馬 2007.5

HOME  RETURN
Copyright 2002〜 見て歩き北九州発 All Rights Reserved